シムシティ(無印)

Sim City

「シムシティ」カテゴリーアーカイブ

評価・特徴

ひとこと評価は「古くて地味」とした。音楽・演出はほとんどない。もっとも、没頭してしまえば十分に楽しめる。シナリオは、1つを除いて難しくない。

リアルタイムで進行するシミュレーションゲームだが、ポーズもできるのでアクション性はほとんどない。フリーモードの自由度は高いが、シナリオモードではすこし低下する。

舞台は近代の町・都市で、プレイヤーの立場は市長。町には主に住居・商業・工業の区画がある。それらを土地に割り振り、電力・交通などのインフラを整備する。市長は各土地の区分を決めることはできるが、実際に住むかどうかは住民が決める。商業・工業も同じ。なかなか思うようにはならない。

フリーモードの最初は、なにもないところから始まる。目的は一応人口を増やすことだが、こだわらなくてもいい。一方、シナリオモードではあらかじめ都市ができており、災害から復興するなどのテーマに対処する。

地味であってもかまわないのなら、比較的万人向けかもしれない。そういうことを気にする状況はあまりないと思うが、ゲームに偏見を持つ人に文句を言わせづらいゲームでもある。

使用したソフト

1990年フォア・チューン製日本版。

使用したハード

PC-9801DA(CPUは80386・20MHz)。

ハード条件

PC-9801VM以降~RA、RXに対応となっているが、ほかの386マシンでもたぶん問題ない。400ラインモニターが必要。

このゲームは外付けのフロッピーディスクドライブでも動作した。外付けCドライブで起動し、内蔵Aドライブでセーブするようなことも可能。

攻略情報

最低限のヒント

  • 説明書をよく読む。
  • 操作する前に「オプション」-「スピードの設定」で「停止」を選べば、アクション性はなくなる。
  • 要求表示を参考に住居・商業・工業の各区画を作る。
  • 各種メッセージで促されたら、たいていは施設を作る必要がある。そうでないと都市の発展が止まる。ただし、鉄道が十分なら道路はなくてもいい。
  • 各種マップウィンドウを活用する。
  • 一番やさしいシナリオ「東京 1957 怪獣」が、要領をつかみやすい。

区画の整備

  • 人口増加率マップを活用して、人口の増えている土地から開発する。人口の増えていない土地を整備しても、なかなか人は増えていかない。
  • 表示するの土地は地価が高くなりやすい。成長しやすいはず。
  • 住居・商業・工業の各区画は、離れすぎていると都市の発展を阻害する。区画を作っているのに要求されるのなら、離れすぎているかもしれない。

交通網

  • 住居などの区画は道路・鉄道に接しているべきだが、周りを全て囲む必要はない。
  • 道路は安いが、鉄道のほうが優れている。シナリオでは順次置き換えたほうがいい。余分な道路は赤字の原因になるので壊してしまう。推測だが、マップ外へ伸びる交通網の意味は薄いと思う。

災害時の対処

  • 「マップウィンドウ」で「電力網」を表示すると、状況を把握しやすい。
  • 道路や建物などをさら地にすれば、火災の延焼を防げる。ただし、教会を壊すと表示する
  • 火災が起きたら臨時消防署を建てるという手もある。特に高価な施設の近く。消防署がないと火災が鎮火するまでには、数か月どころか数年かかる。

予算対策

  • 税率を7%から8%に上げるだけなら、それほどダメージはないかもしれない。様子を見ながら慎重に行う。
  • 一時的に警察・消防予算を減らして対処するという手もある。
  • 予算が底をついてしまうと、災害に手を打てないので危険だ。

シナリオ別攻略記事へのリンク・難易度・コメント

バージョンによって、下記コメントは当てはまらない可能性がある。

ダルズビル 1900 退屈  #1,  #2,  #3かなり難しいこのゲームのある仕様に思い至って活用すれば難しくない。このページ内にヒントがある。
サンフランシスコ 1906 地震普通災害からの復興+表示するでクリアできる。
ハンブルグ 1944 火災普通災害からの復興+表示するでクリアできる。
東京 1957 怪獣やさしい災害からの復興だけでクリアできる。
ベルン 1965 交通渋滞やや難しい交通網整備がテーマだが、金が足りない。表示するを削る。
デトロイト 1972 犯罪やや難しい警察を増やすにはお金がかかる。クリアには表示するの2点も必要。
ボストン 2010 炉心溶融表示する簡単。
リオ 2047 洪水普通災害からの復興+表示するでクリアできる。

FAQ・どうしても教会を壊したい

  • 表示するなにごともない。
  • どうせ壊すのなら大量に壊してしまう。デメリットは一つだけ壊すのと変わらない。

レトロゲームの思い出と攻略