ウルティマ4(8)レベル7

despiseダンジョンの奥へ再挑戦する。毒フィールドの壁を消去して奥へ進む。たいした敵はいないまま、最深のレベル8まで進む。リーパー4匹がいる部屋にたどりつく。リーパーは危険な敵だ。眠りの魔法を使ってくる。このゲームではダメージを受けても眠りから覚めない。幸い毒状態のキャラクターがいたのでたいしたダメージもなく倒すことはできたが、今はそれ以上奥へは行かずに引き返す。

分かれ道まで戻って別の道を探索する。するとかなりの宝箱があるエリアをみつけた。能力(DEX・すばやさ)アップの宝珠もあった。HP回復の泉もある。ここはおいしいポイントだ。ダンジョンを出入りして金を稼ぐ。金がたまったら武器・防具・魔法材料・アイテム・食料を買う。

なんとなくひらめいて(心底で覚えていたのかもしれない)壁にぶつかってみたところ、隠し扉を見つけた。進むと罠が連続している。その先をよく調べてみると、石を見つけた。情報なしで手に入ってしまったが、そういうこともあるだろう。

このゲームにはダンジョン階層移動の魔法があるのを思い出した。1レベル降りる魔法を2回使うと、おいしいポイントへ効率よくたどり着ける。毒フィールド消去の魔法も必要なくなった。

このゲームのレベルアップに必要な経験値はレベルごとに倍になる。

効率のよい方法をみつけたとしてもレベルアップにかかる時間はどんどん増えていく。仲間も増えているので、ますます時間がかかる。このゲームの戦闘難易度は序盤を乗り越えれば、ぬるい。ただし面倒だ。多数の敵を一網打尽にする魔法はあるが、特別な魔法材料を必要とする。特別な魔法材料はお金で買うことができない。辺境のフィールドに行って採取する必要がある。往復の途中では怪物がわいてくる。結局、面倒から逃れることはできない。

やっとレベル7になった。ムーングロウの町のマリアを仲間にする。

今回は9時間、累計で16時間半かかった。