ウルティマ4(10)能力値上げとレベル上げ

仲間はそろったが入ったばかりのデュプレのレベルと能力がまだ低いので、きたえることにする。despiseダンジョンでDEXを上げて、dastardダンジョンでSTRを上げる。

STRとDEXが上限値近くになった。残る能力値はINT(知性)で、きたえるためには別のダンジョンに行く必要がある。ムーングロウのある大きな島から見て北にある島の、deceit(詐欺、欺瞞)へ行く。ここにはムーンゲートがない。船を使う手もあるが使える船からの距離が長いので、(ムーングロウからではなく)大陸から陸路で近づいてからブリンクの魔法を使って海を渡ることにする。ブリンクの魔法は失敗することもある。帰りの分も含めて十分な数を用意しておく。

まずミノック付近のムーンゲートへ行く。そこから南東へ行き島が見えたらブリンクを使って大きな島へ渡る。すこし歩いてから、再度ブリンクを使って山がちの小島に渡る。そこにdeceitダンジョンがある。慣れないうちは地図表示のアイテムを使うと楽になる。

deceitの中にある部屋は面倒なものが多い。でも、おいしいポイントを見つけた後の反復作業は楽だ。おいしいポイントには、能力(INT・知性)アップの宝珠3つとHP回復の泉がある。1レベル降りる魔法とダンジョン脱出の魔法を使い、効率よく進める。割とあっけなくINTも上限値近くになった。能力はきたえたので後はレベル上げだ。

デュプレの経験値を集中して上げるために、再度あの技を使う。

despiseにある毒フィールドにあえて飛び込み、レイオフするキャラクターを毒ステータスにする。そして治さない。経験値を稼がせたいキャラクターの毒は治しておく。歩きまわっているうちに毒ステータスのキャラクターがレイオフ状態になる。

経験値稼ぎをするのは、やはりdespise中階層のグレムリン部屋だ。単調なのがつらいが、それでもこれがいちばん効率がいい。それなりの時間で他のキャラクターに追いついて、デュプレもレベル7になった。全員レベル8にするのが今回の条件だが、ひとまず区切りをつける。

今回は7時間半、累計で32時間かかった。