AD&Dプール(21)コボルドの洞窟

次は「コボルドの洞窟」へ行く。あらかじめ魔法使い呪文の巻物を、「リードマジック」で調べておくこと。船で東へ行き、陸路を川沿いに北上する。コボルドの大集団に襲われたら付近を探す。大きな洞窟と小さな洞窟が見つかるはずだ。まずはセーブしておく。

小さな洞窟に入ったところ、持ち物を失くしてしまった。何を失くしたのかが分からなくて嫌なのでリセットした。

(2)セーブ・ロードによるやり直しは、原則としてしない。キャラクターが復活不能な時は例外。

何度もリセットしたのでもはや有名無実かもしれないが、すくなくとも気にするようにはしておく。リセットした回数を数えるようにすれば、抑制にはなるだろう。以前にもほかのゲームで言ったが、ダイエットと同じだ。

2回しか試していないので断言できないが、持ち物を失くしてしまうのは先頭キャラクター固定かもしれない。失くしたのはどちらも普通の矢一束だったようだ。2回目は事前に分割しておいたので被害を減らすことができた。

小さな洞窟では、まずパーティに加わるNPCを探しに行く。それから3連戦の場所へ行く。

攻略情報を見ないで昔の記憶だけを頼りに進んだが、混乱せずにたどり着けた。正解ルートを覚えてはいたが、他人に文章で説明しようとすると自信がない。まず三叉路を左へ行きNPCを仲間にする。もと来た道に向き直ってから、左手へ行った先の扉の向こうが3連戦の場所だったと思う。

3連戦はきつい。このゲームで『今使わずにいつ使う』という言葉が当てはまるのはここだ。

攻撃呪文の巻物や回復アイテムをふんだんに使えば、なんとかなるかもしれない。ただし、きつい場面はまだあるので使い切ってしまうと後でつらくなる。

巻物を使うには事前の準備がいる。なんの呪文の巻物を持っているか調べるには、キャンプで「書き込む」を選べば分かる。面倒でもメモしておくこと。さもないと戦闘時に分からなくなる。回復アイテムは分散して持っておく。

NPCには弓矢を渡すという手もある。それと事前にNPCのアイコンを変えたほうがいい。そうでないと残念なことになる。

1戦目に有効な呪文は、スティンキング・クラウド、ファイアボール、スリープ。1ラウンド目にスティンキング・クラウドを左上のトロールに使うのは得策ではない。トロールを倒した場所は覚えておくこと。

2戦目に有効な呪文は、ファイアボール、スリープ。スティンキング・クラウドも役に立つが、ほかで使ったほうがいい。ワイルド・ボアはタフだが、攻撃力はそれほどでもないからだ。

3戦目に有効な呪文は、スティンキング・クラウド、ホールド・パーソン、マジック・ミサイル。2つ以上残っているならファイアボール。

3連戦の後、もうぼろぼろで耐えられないなら外へ出て休息する。ただし外へ出るとNPCは抜けてしまう。3連戦の場所から奥の部屋へ入ると、もう一度戦闘がある。有効な呪文は、スティンキング・クラウドと、残っているならファイアボール。

奥の部屋を探すと宝が2つある。1つ目は重いばかりで価値のないガラクタが多い。銅の火鉢はなんとか持ち出せたが、価値はゼロだった。

もう1つは竜骨山脈でのイベントに関係するものだ。このアイテムは強力ではあるが、いまいち使いづらい。それでもお金にはなる。換金するのはまだにしておく。

残しておいた大きな洞窟へ行く。行き方は2つある。小さな洞窟の入り口付近へ戻り、右方向へ進むとコボルドが案内をしてくれる。

失敗した。不意打ちを受けてしまい、NPCを含む数名が毒を受けてしまった。毒は新フランに着いてから治せばいいと思っていたら、洞窟を出たところで死亡状態のままNPCがパーティから外れてしまった。リセットしてやり直す。

もう一つの行き方で大きな洞窟へ行く。小さな洞窟を出てから大きな洞窟へ入る。今度はノーダメージで倒せた。多少運が悪くても、スロー・ポイズンを覚えた僧侶を前に出さなければ問題ないだろう。

大きな洞窟の奥には宝と情報がある。情報は小さな洞窟の攻略に関するものだ。大きな洞窟から攻略したほうが良かったかもしれない。覚えていることも多いが、忘れていることも多いようだ。

今回は3時間、累計で41時間半かかった。