SP大戦略(18)Long River

13番目のマップ「Triumphal Cry」を青国・フランスでやってみたが、序盤の戦略で失敗した。きついマップなので中断して飛ばす。

気を取り直し、15番目のマップ「Long River」を青国でやってみる。生産タイプはアメリカ1から独自の生産タイプに変更。敵は赤国・ソ連、黄国・ワルシャワ。

青国は南東、赤国は北西、黄国は東(青国の北)に位置する。初期勢力は都市数が青:赤:黄=12:5:6。めずらしく青国有利だが、簡単というわけではない。青国が拡張するためには、黄国を倒さなければならない。手間取ると赤国がそれだけ膨張する。黄国をどれだけ早期に倒せるかがテーマだ。

まずは黄国との中間点にある中立都市を確保する。青国からすこし遠いが、北西や西の都市にも歩兵科を送って占領しておく。青国の勢力は黄国より強いが、あっさり攻略できるわけではない。他方面への拡張も必要だ。

黄国は戦闘機などを用意できる余裕はないだろう。なので戦闘ヘリが役に立つ。攻撃機を複数用意できるころには黄国を倒せるはず。13ターンに黄国首都を占領した。赤国はまだマップ北東と南西を結ぶ川には到達していない。勝ちは見えたと思うが、もう少し続けてみる。

赤国は軍事費に余裕があり多くの航空部隊を繰り出してきたが、こちらも十分に強く撃退できた。24ターンの時点で都市数は青:赤=50:29、部隊数は青:赤=46:23。もう十分だと思うので中断する。

このマップには空港間の距離が大きい箇所があるので、注意がいる。

今回は中断の分を含めて6時間、累計で92時間半かかった。