SP大戦略プロ(5)カントウ ヘイヤ#2

再度、8番目のマップ「カントウ ヘイヤ」をやってみる。難易度は星3。自国は青国で生産タイプは日本のまま変更なし。

敵3か国の収入は50にする。自国は100なので、敵国は収入が半分になってしまうことになる。これで勝てると思うがどうだろうか。楽すぎるだろうか、それともまだきついだろうか。

赤国は首都をがら空きにするというスキを見せない。それでもだんだん弱ってくる。緑国と黄国の侵攻は前回よりゆるやかだ。敵同士の衝突も起こってきた。前回たてた作戦が有効のようだ。

18ターンの時点で都市数は青:赤:緑:黄=11:7:30:20。部隊数は30:21:44:33。赤国への奇襲には失敗したが勝つことはできるはず。

あとは精神力の問題だろう。生産タイプ・日本はあまり強くない。「Triumphal Cry・生産タイプはフランス」の状況に近い。率直に言って、あの時の苦労はしたくない。優れたもの・バージョンアップしたものを知ると、そうでない場合のストレスは強くなってしまう。

生産タイプの弱さをテーマにしたマップは、また後で登場する。苦労はそこですればいいだろう。いったん仕切り直す。

今回は3時間、累計で4時間かかった。