SP大戦略プロ(7)SPIRIT OF BATTLE

9番目のマップ「SPIRIT OF BATTLE」をやってみる。難易度は星3。自国は青国で生産タイプはアメリカ2。敵国は赤国・ワルシャワ、緑国・スウェーデン、黄国・西ドイツ。初期勢力は都市数が青:赤:緑:黄=11:18:21:16。

青国首都はマップ東の小島にあり周囲は海で囲まれている。赤国は青国の北にあり当面の敵となる。緑国と黄国はマップ中央方面にあり、青国からは離れている。

青国の問題点はふたつ。まず、小島の外へ打って出る拠点がとぼしい。「SUPER大戦略98」では海上輸送ができないので、歩兵系以外は小島の外で生産しないと使いものにならない。ところが生産可能都市が最初は1つしかない。近くに中立都市と空港はあるが、合わせても都市2つと空港1つだけだ。

次に自国の都市数が少ない。この程度の勢力差はたいしたことがなさそうだが、プロ級マップには必ず仕掛けがある。青国の都市はマップ全体に散らばっており、大半は他3か国に遠からず取られてしまう。それまでに赤国を倒すめどをつける必要がある。

敵3か国の収入は60にする。自国の生産タイプはアメリカ2から改変。ADATSとゲリラ兵を加える。アメリカ2の弱点は対空部隊が弱いのと歩兵系のコストが高いことなので、これでぴったりだ。

エリート兵・M1エイブラムズ・ADATSを中心に生産し、赤国を攻略する。歩兵系であれば首都のある小島で生産したものを活用可能だ。周辺にある中立都市や孤立した赤国都市へ向かわせる。

今回は難しくなかった。11ターンに赤国首都を占領した。この時点で緑国と黄国を合わせたよりも都市数が多い。もう十分だと思うので中断する。

初期設定どおりであればどうなっただろうか。最初の数ターンに歩兵系を派遣できれば、周辺にある中立都市などを占領して勝機を見いだせるかもしれない。対空部隊が弱いので敵のヘリを含む航空部隊には悩まされるだろう。

今回は2時間、累計で11時間半かかった。