MMDOX(10)エリンジャの塔

キャッスルビューの町にあるエリンジャの塔へ入る。罠のある危険な場所らしい。キャラクター強化をしてから挑む。特に「透視」の呪文(寺院でかけてもらえる)は必須だ。

ウルティマ4冒頭にあるキャラクター作成時のような選択肢を選べと言われた。戦闘で相手が武器を落としたら(降伏ではない)、武器を拾うのを許すか。たぶんだが、唯一の正解というのはない。自分なりの答えでいいはずだ。ただし試してはいないが、あいまいな答えは罰があるかもしれない。

筆者の答えは「殺してしまう」だ。もし立場が逆だったら相手はどうしたかと問えばいい。武器を落としたこちらに対して、ためらわないはずだ。相手のこれまでのふるまいによって、こちらの対応を変えることに問題はない。むしろ、そうするべきだ。

答えると道は開いたが、もしかしたら選択肢によって行ける場所に違いがあるかもしれない。「テレポート」の呪文を習得したら再訪したい。

罠のある箱には手を出さないほうがいい。罠しかないからだ。怪物が出てくるかと期待したが、それはなかった。

床にある罠を解除するには、対応するボタンを探して押す。複雑なパズルかと思ったがすぐに解けた。

塔には大量のブーツがある。謎解きに必要かもしれないと思って種類別に数を数えておいたが、その必要はなかった。今のレベルでは取るのが難しいブーツ2つは後回しにする。

誰に会いに来たのかと問われたが、エリンジャの英文スペルを知らない。「エリンジャ」や適当に入れた「 elinger 」ではだめだった。

先に別のエリアを攻略する必要があるのかと思ったが、念のため塔の鍵をくれたキャッスルビューの住人に聞いてみる。あっさり分かった。単にメッセージを見落としていたようだ。

もしかしたら、見落としではなかったかもしれない。2回聞かないと教えてくれないことが他でもあったからだ。

エリンジャに会うことができれば情報と大きな報酬がある。耐性アップのポイントもあるので、もっと早くきたほうがよかったかもしれない。

次はキャッスルビューの町を出て、ダークサイドの野外を探索することにする。

今回は1時間半、累計で17時間半かかった。