ブランディシュ2(5)ISLET・CAVE・ゲーム中断

ISLET

当面は前のエリアに戻ることができない。先へ進む道と休息できる安全地帯はエリアの中心にある。安全地帯はエリアの外周にもある。

CAVE B1

CAVE では、両手に盾を構えるとやや安全になる。バットにも対処しやすい。せまい通路で前後を敵に挟まれても、前後両方を防御できる。その場合は前の敵を飛び越えて逃げることになるが、不意打ちを減らすことはできる。

ただし、過信はできない。油断して危うくハメられかけたこともあった。以下がその時の状況。ア:主人公アレス。ス:スケルトン。他にバットがまとわりついている。□は通路。■は壁。

■■
■□■
□ス□
■ア■
■■■

スケルトンかバットの片方だけなら何事もない。ところが、組になるとたちが悪い。スケルトンがガードを解くタイミングを計っていると、バットにどんどんHPを削られていく。スケルトンを飛び越えても状況は変わらない。この時は透物化秘薬で乗り切った。いざという時は頼りになる。

冷静になって考えてみると、その時に持っていた最強武器と H.POTION でパワープレイすれば勝てたかもしれない。そのほうがコストは安い。透物化秘薬は貴重品だからだ。もちろん、一番いいのは油断しないことだ。


ボスは強力な魔法攻撃をしてくる。手持ちの最強武器を装備して、フットワークを駆使し、 H.POTION で回復すれば勝てるとは思う。

問題は、この先にも魔法攻撃をする敵がそのうちに出てくることだ。MGR:魔法防御を鍛えるためには、魔法攻撃を受けるしかない。できるうちに鍛えておく。

MGR11まで上げれば、たいした敵ではない。永久品カイザーナックル装備でも、受けたダメージは7にとどまった。手持ちの最強武器なら、ノーダメージも可能かもしれない。

CAVE B3

「急げ」という場所は、むしろゆっくりするほうがいい。中途半端だとゲームオーバーになる。

まずは仕掛けを把握する。仕掛けが分かっても、開いたドアの前まで行ったら通らずに待つ。これなら大丈夫と判断できてから本番にする。ドアの向こうには邪魔が現れることもあるので注意する。


ゲームが起動できなくなった。昨日まで問題なかった製品ディスクを認識してくれない。ドライブ1でも2でも同じ事象なので、製品ディスクの寿命のようだ。

ファルコム製品では、かなり以前にもフロッピーディスクが使えなくなったことがあった。コピープロテクトのチェックが厳しいのだろうか。それでわずかな変質でも動かなくなるのかもしれない。正当な購入者としては腹立たしい限りだ。

本作はプロジェクトEGGでも配信されているので、比較的少額で再開することは可能だ。ということは、筆者の金がまたファルコム社に流れるということになる。ますます腹立たしい。

いったん中断する。まずは冷静になり、今後の方針を考える。

今回は1時間半、累計で4時間半かかった。