プリメ(12)0215ABミスコン#2

ゲーム後半で武者修行をスケジュールするには、月のいつがいいか。ベストは11日間ある大の月の下旬。次点は10日間で平日の少ない旬。しかし、中盤に半々ぐらいの確率でぬいぐるみを取れる時期は事情が異なる。ベストは2月下旬。次点は10日間で平日の少ない旬となるのは同じ。

3回目のミスコン。一番高い気品は156、一番高い色気は201。ミス王国はカルナ。月の神賞(プロポーション)は取れるかもしれないと思ったが、全然だめだった。


武者修行でドレスの直前まで行ったが、ドラゴンに負けてしまう。まだ早すぎたようだ。トラにほぼ勝てるようになるまで、奥はあきらめる。ぬいぐるみを取ったら近郊に引き返す。

人足で体力を鍛える。ドレスとティーカップも高確率でとれるようになった。ただし、トラとドラゴンはなるべくやり過ごすようにする。

4回目のミスコンは、運よく月の神賞(プロポーション)を取ることができた。上がった評価は10ポイント。プロポーションは100だったが、同点がいたのでたぶん確実に取れるわけではない。一番高い気品は159、一番高い色気は220、ミス王国はカルナで、どの神賞でもなかった。


リロードは原則としてしないとしたが、隠しエンディングとならずプリンセスにとどまった場合、最初からやり直すのは負担が大きい。いくつかセーブデータを残しておくことにする。

4回目のミスコン後の能力値は、体力766・腕力305・知力ゼロ・気品ゼロ・根性782・疲労6・色気ゼロ・モラル585・評価230・経験値620・戦闘技術94・素早さ62・装甲強度70・攻撃増強度25。能力値は装備による補正を含んでいる。


ドラゴンにもだいたい勝てるようになった。それでもドラゴンとトラはなるべく避けるようにする。最強装備となって剣聖の称号を取るまでは自重する。

武者修行で取れるアイテムは薬草を別にすると4つ。持てるアイテムは20まで。なので、11日間の武者修行前には16以下に減らしておく必要がある。持ちきれないアイテムは、あきらめることになってしまう。アイテムの数には、装備や称号の免状を含むので注意する。店で売りたいを選んだ時に出てくるアイテムの数が正しい。

持ちきれなくなったので、ためておいた本を使う。本は疲労を減らすほかに、知力が高まる。まだ人足で減ってしまうのだが、ゼロにならなければ無駄ではない。


今回は2時間半、累計で4時間半かかった。