ポピュラス(4)入門編

TUTORIAL

操作法はだいたい覚えているが、念のため入門編をやってみる。ピーター・モリニュー氏のゲームは初心者に丁寧であり、段階を追って慣れていくことができる。一方でゲームが進行すると挫折しそうな壁にぶつかるのだが、解決法はある。難易度バランスは絶妙で、偶然の産物ではなく間違いなく作り込まれている。筆者はこれらを高く評価する。

入門編はポーズ(一時停止)から始まる。解除した後でも任意の時点でまたポーズ可能だが、その必要はない。バランスは圧倒的に有利。説明書のとおりにやっていけば、負けるはずはない。


後発である「パワーモンガー」と違って、ゲーム中に音楽が鳴る。昔の記憶では音楽はほとんどなかった。鼓動の記憶しかない。筆者の最初のマシンであるPC-9801RXにはFM音源がなかった。安いサウンドボードを買ったのだが、取り付けるのに失敗したという苦い記憶がある。なので、すくなくとも20世紀の間は自宅でFM音源を聞いたことはなかったはず。以前にやったのは思っていたよりもずいぶん前のようだ。

結果的には入門編をやるまでもなかった。それでも落ち着いて操作法を思い出すことができたので、よしとする。


ここまでに説明書を読むのを含めて、1時間かかった。