大戦略4(18)#4MnSun2#7,8青国

#4 Midnight Sun 2 #7

もう一度だけ青国での経験稼ぎをしてみる。使用部隊は、司令部・偵察機・攻撃機「S・エタンダール」対艦ミサイル装備×2・戦闘機対空装備・戦闘機対空爆装混合・攻撃機・歩兵×3・ジープ隊×2・補給車×2・主力戦車×6・装甲車・自走対空砲・短射程自走対空ミサイル×3・長射程自走対空ミサイル×3・自走砲×3・自走ロケット砲、そして弾道ミサイル×8。

弾道ミサイル×4ずつで、中立都市2つの敵歩兵を全滅させる。たいていは×2ずつで済むが念を押す。敵歩兵は中央南にもおり、中立拠点を占領した後は赤国本拠へ戻ろうとする。後で楽になるので、航空機で追撃し全滅させた。しかし、深追いは危険。経験Aの「ミラージュ3」の燃料が1ヘクス分足りず、飛行場の隣で墜落してしまった。

大きなミスをしたが、その後は楽。弾道ミサイルは敵部隊だけでなく、敵拠点にもダメージを与えて中立にする。敵歩兵が再占領して赤に変わったら、すかさず別の弾道ミサイルで叩く。

拠点が赤に変わらなくなったら、敵歩兵は全滅している。全都市を中立にすれば、敵地上部隊は修理補充できない。港を中立にすれば、艦船が修理補充できない。全空港を中立にすれば、航空機は修理補充どころではなくなる。実際は、敵航空機は対空ミサイルで撃破した。


よろしくない挙動の追加。弾道ミサイル「ランス」の弾薬は1発しかないが、町などにいれば即補給してくれる。問題は町などにいない場合で、隣に補給車がいても補給してくれない。移動態勢にすれば補給してくれるが、手間がかかる。攻撃態勢に戻った時に攻撃命令もデフォルトに戻るので、そのままだと勝手な目標を撃ってしまう。


今の時点では、このマップ青国は経験を稼ぐのに向いていない。ミスがなければ全滅なしで経験を積ませることはできる。しかし、得られる経験と比べて時間がかかりすぎ。新兵器があれば状況は変わるだろうから、後で試してみたい。

なぜ経験稼ぎに向かないか。敵部隊の大半が狭い地域にこもってしまうから。航空機と地上部隊に加えて、弾道ミサイルと艦船までもが密に連係する。まともに相手をすると手こずってしまう。

これ以前のマップと違い、なぜ敵部隊は敵の本拠から離れないのか。以下は推測。

本作では開始前に命令を与えることができる。おそらく敵部隊にはマップ作成者による開始前命令が与えられている。これ以前のマップでは、主力戦車などには歩兵に随行する命令があったのではないか。敵の進出を遅く感じたのは、占領に時間を取られる歩兵を待ったせいだろう。そしてこのマップ赤国部隊の主力戦車などは、赤国本拠を周回する命令を受けているのだろう。

#4 Midnight Sun 2 #8

次のマップにも、また何かがありそうだ。新兵器のため、軍事費を稼いでおく。今回は赤国本拠の敵部隊は相手にせず、すぐに司令部を破壊する。対艦ミサイルは不要。主力戦車や自走砲も少なくていい。代わりに歩兵×6とする。

前回懲りたので、航空機の燃料切れには注意した。また、マップ中央では敵の「ハリアー」・自走砲・補給車がうろつくことがある。補給車も油断できない。視認されると弾道ミサイルを食らうかもしれない。

約2時間で軍事費+3万、資材と燃料は合わせて+1万。たぶん、ここまででは一番効率がいい。


青国でやってみる。メインディッシュの赤国本拠には、水場と港がある。あやしい。「S・エタンダール」1部隊の武装を対艦ミサイルとしておく。

もし、敵艦船の配備を見抜けなかったらどうすればいいか。空爆でダメージを与えようとしても、近づく前にぼろぼろにされるだろう。敵艦船を避けるだけなら、赤国本拠の北側から回り込めばいい。事前に敵をすこしずつ釣って減らしておけば成功率が高まるだろう。弾道ミサイルに無駄撃ちさせて、連発できない弱点を突く手もある。


今回は7時間、累計で96時間半かかった。