「#パワーモンガー」カテゴリーアーカイブ

パワーモンガー(14)ゲームを終えて

要約記事を作成した。

「ポピュラス」より難易度は低いと記憶していたが、何度もゲームオーバーした。それでも1マップにかかる時間はそれほどでもないため、その点でのストレスはなかった。挫折するほど難しくはなく、やりごたえのある絶妙の難易度だった。

万人に手放しでおすすめできるゲームではない。現在の感覚からすると面倒くさい。ウィンドウズに慣れてしまうと「コマンドまたはファイル名が違います」には耐えられないのと同じだ。

見切ってしまうと同じようなことが多いので、征服モード全195面をやるのはつらくなった。飽きたわけではないのだが、次のゲームに進みたいという思いが強くなってしまった。かつては気持ちにも時間にも余裕があったのだろう。

いいゲームだった。

パワーモンガー(13)ランダムモード

ランダムモードをやってみるのは初めてだ。かつては敬遠していたのではなく、そういうモードがあることを失念していたのだろう。難易度は高いらしいが、どの程度だろうか。

拍子抜けした。初期の兵士は少ないが、一番大きい町が自勢力になっている。これを徴兵すればあっさり勝てそうだ。

と思ったのだが、何回か失敗した。上記方針でいけば勝てるのだが、ミスをすると負けてしまう。油断せず着実にやれば難しくなかった。

戦闘をする際は将軍が囲まれないようにする。敵の真ん中で戦端を開くと、勝てるはずなのにあっさりゲームオーバーになることもある。

自勢力には最初から副将軍が一人いた。ランダムモードではそういうこともあるようだ。今回クリアした範囲の征服モードにそういうことはなかった。征服モードの全てに最初から副将軍からいないとは言い切れない。昔のことはもう思い出せない。

ランダムモードは1回だけの感想ではあるが、征服モードをクリアできたのならクリアできる水準のようだ。目標では何回かやってみるつもりだったが、もう十分だと思う。

今回は1時間、累計で49時間かかった。これでゲームクリアとする。

パワーモンガー(12)世界マップ下端

世界マップ上から15(下端)・左から5

開始直後に占領できそうな町はなく食料も乏しい。こういう場合でも待っていると状況が変わることもある。

しばらくたつと敵が争い始めるので、落とした食料とボートを拾う。その後は下側の町を占領・徴兵すれば勝てる。

左から7

征服モードではいちばん難しい。相手は動く敵1種類で大軍団を形成する。味方を増やすことはほとんどできない。

雑誌記事(たしかログイン)で「最短距離でクリアしたぞ」と書きながら、写真ではそうはなっていなかった。世界マップ下端の1マップを回り道したのがまるわかりで、笑えたのを覚えている。

弓を生産できる町があるので全員分を生産・装備する。ここからが難しい。トリガーは不明だが、敵が動かなくなってしまうからだ。敵が不在の町をすべて占領しても反応しなくなる。ヒットエンドランですこしずつ敵を減らせばいつかは勝てるというやり方が通用しない。こちらから直接敵に攻撃を仕掛けるしかないが、すぐに反撃される。そのまま決戦すると数で負けてしまう。

ここでは敵の町でなく、円陣を組む外側の兵士(中央のリーダーではない)を狙って攻撃する。敵が動きを見せたらすぐに海上へ逃げる。敵は多いがボートを持っている兵士はごく一部なので、分断して勝つことができる。

上記段落の正確性が気になったので、いろいろと試してみた。結論としては、ほぼ上記の通り。中央のリーダー(実際は建物のはず)を狙って攻撃すると、勝てる可能性ゼロではないが危険だ。円陣を組む外側の兵士を狙えば、敵が反応した時点で彼我の距離がすこしだけ大きくなる。それにより敵から追いつかれずに海上へ逃げることができる。外側の兵士を狙う時は、マップを拡大すればやりやすい。

具体的なやり方はすっかり忘れており何度か失敗した。昔笑った雑誌のようにクリアできないのかとあせったが、1時間ほどでクリアできた。海上へ逃げて敵を分断したのは試行錯誤による偶然が大きかった。かつてはどうだったのだろうか。

左から13・最終マップ

食料不足に悩まされた。まず最初にいる塔の食料を全て取る。次に近くの町を攻撃するが積極度は3でいい。目当ては食料だからだ。付近のボートをすこし取って北側の陸地に渡り、羊を食料にする。

ここまで来た人なら後は何とかなる。問題は羊の数が限られていることによる時間制限だ。

これを利用して、ヒットエンドランですこしずつ敵を減らす。うまくいけば敵の羊を取ることもできる。

羊を持っていた敵は海上で倒してしまい、取ることができなかった。羊を取れるまでやり直しておけば少し楽になったはず。それでも食料が尽きる寸前にクリアできた。

エンディングはあっけない。もっとも、おまけなのでこれでいいと思う。おまけはいいが本編はだめより、はるかにいい。

今回は9時間、累計で48時間かかった。

パワーモンガー(11)世界マップ右端

世界マップ左から13(右端)・上から4

食料不足に苦しんだ。大部隊を編成することはできたが、敵と決戦するまで維持することができない。

幸い動く敵は活動を中止して、最初にいたであろう塔に引きこもっている。こういう場合は軍隊を解散してしまえばいい。時間はかかるが町に帰った住人は食料を生産してくれる。鋤を生産して住人に装備させれば効率がよくなる。装備させるには徴兵・物資調達・解散とすればよい。

上から8

強大な敵に持久戦を挑んで失敗した。味方をある程度まで増強することはできるが、敵の人数が多すぎて負けてしまう。

短期決戦を挑んだところ成功した。まず手近の町を占領・徴兵する。しばらく休んでから付近の羊を食料にしていると、さきほど占領した町を動く敵が攻撃してくる。ここでは応戦せずに一度離れてから追いかける。

動く敵は別の町を襲撃するがその際にダメージを受けるはず。すこし待ってから背後を突く。町ではなく襲撃側の軍隊を積極度3で攻撃する。損害は受けたが敵をせん滅できた。

上から12

食料不足に苦しんだ。食料が十分にあれば味方の装備を充実させて勝てるはずだが時間が足りない。かと言って装備が不十分では負けてしまう。ではどうするか。

敵の町を占領してから近すぎず遠すぎずの位置に陣取る。動く敵がやってきて再占領すると、近くにいる味方の軍隊が自動的に反撃する。この時に敵も応戦してくるが、即時ではなく少し遅れる。これを利用して、ヒットエンドランですこしずつ敵を減らす。うまくいけば敵の羊を取ることもできる。町からの距離や逃げだすタイミングは試行錯誤すればわかるだろう。

より厳しい状況に置かれることで新たな知恵が浮かんできた。しかし厳しすぎると挫折してしまう。上達をともなう物事は全てそうだろう。このゲームはバランスが絶妙でやりがいがある。偶然ではなく意識して作り込んでいると思う。

上から14までクリアした。次はいちばん難しかった記憶のある世界マップ下端に挑戦する。

今回は10時間半、累計で39時間かかった。

パワーモンガー(10)世界マップ上端・左端

世界マップで上から1・左から7~13(右端)に特筆すべきものはなかった。左から1・上から7~15(下端)は難しかったが、今まで書いた記事の応用で攻略できる。上から8について、くわしく書いておく。

まず手近にある町を占領して徴兵する。さらに味方を増強するのは難しい。敵は動く敵1種類なので、つぶし合いには期待できない。ではどうするか。

マップは「ヘ」の字型の島で、敵は一部しかボートを持っていない。海を渡れる敵と渡れない敵に分断できるので、そこを突く。特に海を渡れない敵は、弓があれば海越しに攻撃して一方的にせん滅できる。敵に近づきすぎたら、いったん離れる。ヒットエンドランというわけだ。

食料に乏しいマップだが、敵の孤立した副将軍を襲えば食料・ボート・弓が手に入る。足りなければすこしずつ生産する。味方の大幅な増強は厳しいが、若干の兵士を徴兵できることはあるので見逃さない。

今回は9時間、累計で28時間半かかった。

パワーモンガー(9)マップ26~36

マップごとの記事は書ききれないので、使った技をまとめておく。

勝てない敵に勝つには

  • 勝てる敵から倒す。
    • 自軍の人数を増やす。
    • 強力な装備を生産する。
    • 地形を利用して敵を分断する。ボートを持っていない敵は海を渡れない。

優勢な敵との決戦を避ける

  • 近くの自勢力の町を攻撃された場合、自動的に反撃してしまう。まだ決戦を望まないなら、すぐに離れる。
  • 自軍より優勢な敵の町を通過しようとすると、襲われる場合があるのでよける。

食料

  • 敵の町にいる羊は食料にできる。すこし町から離れるまで待ってから食料にする。マップを拡大すれば操作しやすくなるので、間違って敵の町を襲う心配が少ない。
  • マップをよく探すと、はぐれた羊が見つかることもある。特にマップの端。

操作性

  • 行いたいコマンドが、どうでもいい情報に邪魔されて行えないことがある。マップ視点を海の上などに変えると、操作しやすくなる。
  • 敵軍兵士が落とした武器やボートは、一人分ずつ散らばってしまう。欲しければ面倒でも根気よく拾う。

失敗してやり直すことも多い。最終的には勝てるので妥当な難易度ではあるが、全面クリアにはまだ100時間以上かかりそうだ。

飽きたわけではないが時間を短縮したい。今までに世界マップの左上6×6をクリアしている。あとは上端・左端・右端・下端をクリアして終わりにしようと思う。

今回は6時間半、累計で19時間半かかった。

パワーモンガー(8)マップ17~25

18番目のマップ(世界マップで上から5・左から1)では、兵数で圧倒する敵に苦戦した。敵は早期に集結して大軍団になる。まともに勝てる相手ではない。動く敵しかいないので、徴兵することで初期から戦力を増強するのも難しい。

  • 敵の町付近にいる羊を食料にする。
  • 敵は一つに集結して大軍団を形成する。その代わりに数名の副将軍は孤立するので、襲ってボートと食料を奪う。予備のボートを持ちすぎて移動速度が遅くなったら捨てる。
  • 大軍団から離れた町を占領し積極度3で生産する。将軍には投石器、兵には弓がほしい。いくつかの町を回れば手に入るはず。
  • 敵の町を占領すると大軍団が攻めてくる。戦闘になる前に逃げる。敵に装備を渡さないこと。
  • 死んだ副将軍の分だけ、町に徴兵可能な人数が増えているかもしれないので見逃さない。
  • 大軍団には弱点があり、一部の兵士しかボートを持っていない。地形を利用して分断できれば勝機がある。今回は、マップ左側の「コ」の字型の半島・湾を活用した。
    • まず、「コ」より上側で敵が攻めてくる状況を作る。
    • 積極度を1にする。下側に逃げて「コ」の上棒にたどり着く。
    • さらに下に逃げて「コ」の左側の湾上へ逃げる。ボートを持っている敵だけが湾上を追いかけてくる。
    • さらに下に逃げて「コ」の下棒にたどり着く。積極度を3にする。追いかけてきた敵を返り討ちにする。この時、ボートを持っていない敵は「コ」の上棒の位置で引っ掛かって何もできない。
    • 「コ」の上棒に左から上陸して近づいたが、まだ敵は引っ掛かってうろうろしている。容赦せずに積極度3でせん滅した。

ミスをすることもあるので、こまめにセーブしたほうがいいだろう。セーブ・ロードについては、目標と縛りに掲げなかったが時間短縮のため自由とする。

面が進むとすこし時間がかかるようになってきた。移動や生産をする時に、一時的にスピードを速くするとストレスが減る。ただし敵の動きには注意する。

今回は6時間半、累計で13時間かかった。

パワーモンガー(7)マップ13~16

13番目のマップ(世界マップで上から4・左から2)は手こずった。以下のようにすれば勝てるだろう。

  • いちばん近い町に積極度1で戦闘を仕掛ける。これは普通に勝てる。
  • 占領した町から積極度3で徴兵する。
  • 近くに羊がいくつもいるので食料にする。
  • 近くに来た敵の軍隊と積極度3で決戦する。損害は出るが勝つことはできるはず。敵が持っていたボート・装備・食料を手に入れる。
  • 敵軍隊の動向に注意しながら、弱い町からひとつずつ占領する。こちらが優勢になれば敵は動かなくなるので、勝てるはず。
  • 町を攻める前に、敵が生産した武器を「取り引き」で受け取れば楽になるはず。渡した食料は、どうせすぐに取り返せる。

16番目のマップ(世界マップで上から4・左から4)では食料不足に苦しんだ。

  • いちばん近い町に積極度1で戦闘を仕掛ける。これは普通に勝てる。まだ徴兵はしない。
  • 近くにあるボートを取る。一つでいい。
  • 海を渡って北側の陸地の羊をいくつか食料にする。
  • 南側の陸地へ戻り、積極度3で徴兵する。
  • 南側のほかの町も占領・徴兵する。
  • そろそろ敵が南側の陸地にやってくるはず。ボートを持っている敵は一団しかないので難しくない。動く敵に対しては積極度3で戦い容赦しない。今回は兵38人で勝つことができた。
  • 敵のボートなどを拾っておく。南側の陸地にはいくつかボートがあるのでそれも拾う。まだ足りなければ積極度1で生産してボートを作る。
  • 北側の陸地に侵攻する。

進行するにつれてマップはだんだん厳しくなるが、「ポピュラス」より難易度は低い。

失敗して面の最初からやり直すことが多く、思ったよりもあっさりはいかない。ただ、一つの面にかかる時間は少ない。クリアできるまでやり直すストレスをあまり感じない。このことが「ポピュラス」より難易度は低いという記憶を生んだようだ。

今回は3時間、累計で6時間半かかった。

パワーモンガー(6)マップ5~12

マップが進むにつれて難易度は増す。基本的な作戦は前回と同じだが、プラスアルファが必要になる。いくつか技を書いておく。

  • 敵のほうが圧倒的に有利なように見えても、逆転のチャンスはある。町を取ったり取られたりを繰り返していると、なぜか敵の動きが止まることがある。そうなれば勝てるはず。
  • ボートを持っていない者は地形に引っ掛かって、遅れたり孤立したりする。孤立した敵がいたら叩いておきたい。
  • 戦闘をする際は将軍が囲まれないようにする。敵の真ん中で戦端を開くと、勝てるはずなのにあっさりゲームオーバーになることもある。
  • 敵の将軍は降伏させれば副将軍として用いることができる。スパイにすると敵の位置が分かりやすくなる。
  • 敵の将軍を積極度3で攻撃し殺してしまえば、装備と食料が手に入る。特に孤立している将軍を見逃す手はない。

今回は2時間、累計で3時間半かかった。

パワーモンガー(5)マップ4

4番目のマップ(世界マップで上から2・左から2)で、一つの町にとどまらない動く敵が登場した。動く敵に対しては素早く行動する必要がある。ぐずぐずしていると窮地に追い込まれてしまう。以下の方針でいく。

  • 近くの少人数の町に積極度1で戦闘を仕掛ける。
  • 占領した町から積極度3で徴兵する。
  • 占領した町から積極度3で食料調達・物資調達する。

いずれは動く敵と決戦することになる。その際は積極度3にする。今回は知らないうちに決戦を行っていたが、勝つことはできた。早期に自軍の人数を増やすという作戦で正解だったようだ。

慣れないうちは、よくわからないうちに不利な状況になっているかもしれない。そういう場合は、その面の最初からやり直すのがいいだろう。逆転不可能ではないかもしれないが、まだ慣れていないのに難しいことをやる必要はない。面が進めば不利な状況から始めることになるので、そこで挑戦すれば十分だ。

今回は30分、累計で1時間半かかった。