MMCOX(18)幻影の洞窟

野外エリアにいくつもあるダンジョンをまだ試していなかった。鍵が掛かっているだろうと思って後回しにしていたからだが、一つだけ入れそうなものがあるのに気付いた。

ダンジョン名は「幻影の洞窟」。やはり鍵はいらなかった。

敵はあまり強くない。キャラクター強化がなくても倒せるだろう。ジェムと引き換えに能力を上昇できるポイントが多くあるので、もっと早く来ればよかったようだ。

ダンジョンの奥である操作をすると宝を手に入れられるようになる。消えてしまうポイントもあるが、気にしなくてもいいだろう。

宝の近くには新しい敵も現れる。見た目は強そうだがたいしたことはない。宝から離れた所に現れる敵もいるので、全ての敵を倒したいなら捜索する必要がある。

このダンジョンでは別のダンジョンの鍵を手に入れた。次はそこへ向かう。

今回は2時間、累計で45時間かかった。

MMCOX(17)バーロック城

残りの野外エリアはまだ危険だ。次はどこへ行ったらよいか。

バーロック城へ行ってみる。ここにも敵がいるが入口付近はたいしたことがない。城では占星術と語学のスキルを手に入れることができる。いくつかのクエストを受けたが、一つはすぐクリアすることができた。

奥へ進むと危険な敵がいる。キャラクター強化をしていればなんとか倒せるが、複数が同時に出てくると危ないかもしれない。奥は後回しにする。

今回は1時間半、累計で43時間かかった。

MMCOX(16)野外エリア

野外エリアではゲーム内時間が速く経つので、寺院などでの強化がすぐに切れてしまい面倒くさい。

野外エリアを探索するコツがわかった。まずすでに攻略済みのエリアと接する1列を進む。例えばすでにC3を攻略済みでこれからB3を攻略する場合、B3の(15,0)から(15,15)の列を最初に進む。想像以上に敵が強くても、安全地帯に撤退しやすいからだ。

次にエリアの外周を回る。先の例では(15,15)から西へ向かい(0,15)に行く。(0,15)から南へ向かい(0,0)へ行く。(0,0)から東へ向かい、(15,0)へ戻る。隣のエリアから敵が現れることはないので、中央を進むよりも外周を進むほうが敵は少ない。敵を集中させずに分散させて確固撃破するのは戦の基本だ。

仕上げに中央を掃討する。先の例では(15,2)から西へ向かい(0,2)に行く。(0,5)から東へ向かい(15,5)へ行く。(15,10)から西へ向かい(0,10)へ行く。これで全て掃討できるはずだ。後は未探索地点をうめればいい。敵がいなくなればキャラクター強化が切れてしまっても問題ない。オブジェを調べると敵が出現するような場所は例外。

今の段階ではA1・A2・B1・C1・北東の火山地帯は危険なようだ。今回はC1エリアをなんとか攻略したが、後回しにしたほうがいいだろう。

ほかの砂漠地帯と違ってB2エリアは難しくない。重要ポイントがあるので先に攻略しておいたほうがいい。

野外エリアのクエストをクリアしていくうちに、キャラクターの老化を治す手段が分かった。安心してウィンター・キルを攻略する。レベルもすこし上がっているので難しくなかった。町を解放した後に、手順を踏んで井戸も解放しておく。この井戸は後で役に立つだろう。

今回は7時間、累計で41時間半かかった。

MMCOX(15)アスプ、ウィンター・キル

野外エリアではゲーム内時間が速く経つので、寺院などでの強化がすぐに切れてしまい面倒くさい。思い切って町を攻略してみる。あらかじめジェムを全て銀行に預けておけば、敵が強くてもノーコストで逃げられる。

アスプの町にワープする。キャラクター強化をしておけば、敵はそれほど強くはない。この町の謎はそれほど難しくない。ヒントのメッセージを読めばすぐに解けるだろう。

この町では町を解放する依頼がクエストにならなかった。解放した後に名誉にもならない。バグだろうか? 経験値などは手に入るので実害はない。

ウィンター・キルの町にワープする。この町の敵は特殊だ。攻撃力はそれほどでもないが、通常武器による攻撃が効かない。呪文もしくは火などによるダメージを与える武器が必要だ。攻撃を受けるとキャラクターが老化することもある。激しいものではないので影響はほとんどないが、当分は治せないので気持ち悪い。

町を解放する手順はメッセージを見れば分かるが、井戸を解放するためのメッセージも別にあるので混乱する。くわしく書かれているのが町を解放する手順で、さらっと書かれているのが井戸を解放する手順だ。まずは町を解放する。

敵は3回掃討する必要があり、だんだん強くなっていく。途中で強化が切れてしまったので、ほかを探索することにする。

今回は2時間半、累計で34時間半かかった。

MMCOX(14)C3・C4・D4

当面の目標がなくなった。これからどうすればいいか。リバーシティ付近の野外を探索してみる。この付近では2つのクエストを受けることができたが、敵が強い。ダメージを受けたり、毒状態になったりする。別の場所を試してみることにする。

ドワーフ鉱山5を出たところ、いきなり敵がいた。この敵は強い。HPの低いキャラクターは一撃で4分の3以上失ってしまう。倒すことはできたが危険だ。これに比べればリバーシティ付近のほうがましだ。よく考えたらすこし面倒なだけの敵だ。戻ることにする。

リバーシティ付近のクエストのひとつは、D4エリアでアイテムを見つけてクリアすることができた。いくつかダンジョンを見つけたが、たぶん鍵のたぐいが必要なので後回しにする。

今回は2時間半、累計で32時間かかった。

MMCOX(13)川と山

泳ぎと登山家のスキルが手に入ったので、今まで入れなかった川と山を探索する。

F3の中州の小屋に入ったところ、いきなりクエストクリアとなった。まだクエストを受けていない状態でも、アイテムを持っていけばクリアとなるようだ。クリア後には近くの像で呪文が手に入った。

ナイトシャドゥ付近の沼地を本格的に探索する。D3のクエストアイテムを手に入れてクリアすることができた。付近には強そうな敵もいるが、川の向こうなので問題ない。水場から一方的に射かけてもいい。

一部には水場を通らないと入れないエリアがあった。

ドワーフ鉱山の水場を探索する。多少の宝が手に入った。

ヴァーティゴ付近の山とその北側を探索する。敵はもはや脅威ではない。ダンジョンのようなものを2つ見つけたが、破壊できる敵の巣だった。このゲームのダンジョンは通常は地図にのっているようだ。

さらに北側には溶岩エリアがある。山の向こうに敵らしきものがいたので射かけてみるが、全く当たっていないようだ。引き返すことにする。

火の抵抗力を高める場所と、素早さを高める泉を見つけた。今後役に立つだろう。

今回は2時間、累計で29時間半かかった。

MMCOX(12)リバーシティ

ヴァーティゴで聞いたうわさに、リバーシティの町へ行けというものがあった。蛇の鏡を使うよりも安全だと思うので、D3エリアから船を使って行ってみる。

入口付近の敵はあまり強くない。蛇の鏡を使っても問題なかった。もっと早く来たほうがよかったかもしれない。

木を調べるとからかうようなメッセージが表示されるが、だまされてはいけない。全部調べればそれなりの宝が手に入る。

この町では泳ぎ、体力強化、戦闘技術、登山家、道案内のスキルが手に入る。泳ぎ(全員が持つ)と登山家(2人が持つ)があれば、今後の探索の幅が広がるだろう。

町の奥には3系統の敵がいる。1番目はそれほど強くない。もっと早い段階でも寺院の強化があれば倒せるだろう。

2番目は強い。この敵を倒せばこの町のクエストをクリアできるが、今回は無理に突っ込んでしまい絶望してやり直すことになってしまった。寺院での強化に加えて、自然力の抵抗力を高めたほうがいいだろう。それでもだめなら後ろ歩きの技を使えばあっさり倒せるはずだ。

3番目はかなり強いが、ドアを開閉して一方的に呪文をかける技を使えば倒せる。この敵は固いようなので射かけるよりも呪文のほうがいい。でもこの技を乱用するとつまらないので、全部倒すのはやめて残しておくことにした。

今回は2時間半、累計で27時間半かかった。

MMCOX(11)ヤクの古代寺院

E4エリアのダンジョンを本格的に探索する。ダンジョン名は「ヤクの古代寺院」。鍵はD4エリアの小屋で手に入る。

ダンジョンに入る前に準備をしておく。まず休息してからヴァーティゴ付近の泉でHPを強化する。日の出前にヴァーティゴに入る。日の出後に寺院で能力強化をする。蛇の鏡を通ってナイトシャドゥへ行く。

ナイトシャドゥの敵はボスを倒さないと復活するようだ。今は町の入り口付近を掃討するだけにしておく。町を出たら北へ向かい、D3で電気の抵抗力を高めておく。それからE4のダンジョンへ向かう。

電気の全体攻撃をしてくる敵は脅威ではないが、火の全体攻撃をしてくる敵もいた。倒せない相手ではないが、それなりのダメージをくらってしまう。E3で自然力の抵抗力を高めたほうがよかったかもしれない。

このダンジョンの奥には危険な敵がいる。今回のプレイで初めて全滅してしまった。今は相手にしないでおく。D4のクエストの目的アイテムを手に入れたので、残りは後回しにする。

今回は2時間、累計で25時間かかった。

MMCOX(10)魔女の雲

D3では新たなクエストを受けたが、まだ泳ぎのスキルがないので後回しになるかもしれない。

ある呪文が手に入ったのでナイトシャドゥ付近の沼地を探索する。まだ川に入れないので多くは探索できない。D3のクエストに関係するものはなかったが、別のクエストを受けてE4のダンジョンに入るためのキーアイテムを手に入れた。

E4のダンジョンに試しに入ってみる。敵の強さはちょうどよいようだが、全体攻撃をしてくる敵がいる。対策をしてから来たほうがいいだろう。その前に魔女の塔の屋上を探索することにする。

魔女の雲を探索する。あらかじめ呪文を唱えておく。万一のこともあるので昼間に探索したほうがいいだろう。

敵はそれほど強くはないが別の脅威がある。たぶん雲の端を一歩踏み外すとゲームオーバーになる。即ゲームオーバー確定ではないが、ダメージを受ける。心臓に悪い。このゲームのタイトルの「クラウズ」は雲という意味なので、ほかにも同じようなエリアがありそうな気がする。今から嫌になる。

たまにダメージを受けることもあるが、雲の上で休息をとるのはやめたほうがいいだろう。HPと回復のためのスペルポイントに余裕を持って探索したい。電気の抵抗力を高めておけばよかったかもしれない。

魔女の雲ではいくつかの宝が見つかった。読めないルーン文字があったので、どこかでスキルを手に入れてから再度来ることになるだろう。南西に孤立した雲もあったが、そこに行くための呪文を手に入れるまでは後回しにする。

今回は2時間、累計で23時間かかった。

MMCOX(9)ナイトシャドゥ

ヴァーティゴの町から橋を渡って南に向かう。橋を渡ってすぐの小屋で新たなクエストを受ける。たぶんE3・E4付近の森を探索すればいいのだろう。

E3とE4のダンジョンに入るには、キーアイテムが要るようだ。今受けているクエストには関係なかった。さらに西のD列に小屋をみつけてクエストをクリアできた。このクエストはドワーフ鉱山のボスを倒すよりも楽だろう。D3では新たなクエストを受けたが、まだ泳ぎのスキルがないので後回しになるかもしれない。

D4にあるナイトシャドゥの町に入る。ここには強い敵がいる。今回はドアを開閉して一方的に射かける技を使ったが、寺院で能力強化をして挑むのが正攻法だろう。でもヴァーティゴの町からは遠い。ではどうすればよいか。

まず町の入り口付近を掃討する。それから蛇の鏡で「ヴァーティゴ」を英単語で入力すればワープできる。英単語は地図に書いてある。ヴァーティゴでは「ナイトシャドゥ」を英単語で入力すれば、戻ってくることができる。もっと遠くの町へ行くこともできるだろうが、自信がないうちはやめたほうがいいだろう。

蛇の鏡では行き先の町の英単語を入力すればいいという情報は、まだ手に入れていなかったと思う。今回やっと思いついた。本来はすぐに分かることかもしれない。MM3では町の名前ではなくパスワードだったので虚をつかれた。思い込みは足を引っ張るようだ。

この町のボスと対決するには謎を解く必要があるようだ。この謎は難しいと思う。ヒントはあるが文化に配慮した翻訳になっていない。今の筆者には「猫の命」がある数字を意味するだろうと分かる。でも昔プレイした当時は分からなかったはずだ。いったいどうやって謎を解いたのだろうか。

MM3では謎が解けなくてもピラミッドに答えがあった。今作もそうだと思う。今作でも終盤に謎の答えを教えてくれる場所はあるが、ナイトシャドゥの謎の答えはなかった。ゲームクリアに必須ではないからだろうか。ボスはかなり強そうな気もするので、後回しにする。

この町に施設はほとんどないが、魔法ギルドがある。空中浮揚の呪文が手に入ったので探索の幅が広がるだろう。

今回は2時間、累計で21時間かかった。

レトロゲームの思い出と攻略