MMCOX(28)溶岩エリア

ゴーレムのダンジョンで見つけた王のメガクレジットをバーロック城に持って行く。ニューキャッスルのダンジョンに入れるようになった。パスワードはニューキャッスルの地上で手に入る。ここにはいつか必要になるはずの武器が隠されている。ウィザードの目があれば分かりやすいだろう。

溶岩エリアに向かう。マップを全て踏破しようとすると、溶岩地形に足を踏み込むことになる。呪文によるキャラクター強化+火の聖堂での耐性アップ+火の抵抗力アップの装備ですこしでもダメージを抑える。消耗したら保険標識と町の入り口の呪文を使い町と往復してHPを回復する。

寺院でのキャラクター強化はレベル10相当が上限なので、今の段階までくればパーティ内での呪文のほうが強力だ。ジェムを使うことになるが、きつい場所では助けになる。

ダメージを受ける溶岩地形を苦労して踏破したが、敵とダンジョンの入り口以外にはなにもなかった。ダメージを受けない地形にはいくつか訪れるべきポイントがある。溶岩エリアの南端付近ではクエストアイテムの石を手に入れた。すっかり忘れていた雪原で受けたクエストをクリアできた。

溶岩エリアにはダンジョンが3つある。いちばん入りやすい北側のダンジョンに向かう。

今回は7時間、累計で76時間かかった。

MMCOX(27)ゴーレムのダンジョン

次のダンジョンに向かう前にニューキャッスルの中を探索する。武器屋・寺院・銀行といった施設ができていた。重要なのは訓練所で、リバーシティよりもレベル上限が高い。ひさしぶりにレベルを上げることができた。なにかのパスワードらしき情報も手に入った。

城の地下にはまだ行くことができない。次のダンジョンで王のメガクレジットを手に入れれば行けるようになるのだろう。

ニューキャッスルから南西に向かう。ダンジョン名は「ゴーレムのダンジョン」。

このダンジョンでは謎(仕掛け)を解かないと先へ進めない。この謎はほどよくできているが、時間がかかって日の出を迎えてしまいキャラクター強化が切れてしまうかもしれない。奥には強敵が待っているので再度出直した方がいいだろう。

全体のヒント。ヒントの像のメッセージをよく読んでメモしておく。

木の家のヒント。このゲームのオリジナルは日本製ではない。漢字としての「木」の形は関係ない。このダンジョンまで来ているなら手に入れていると思うが、謎を解くには呪文を使う必要があるはずだ。

石の家のヒント。急がば回れ。スイッチを押すと変化があるが、遠目からではなくその場所へ行きスペースを押して変化を確認する。さもないと、すでに謎を解いているのにまだ解けていないとだまされてしまうかもしれない。

鉄の家のヒント。ウィザードの目を使うと分かりやすいだろう。

今回は3時間、累計で69時間かかった。

MMCOX(26)千の恐怖の墓

キャラクター強化の効果がまだ残っているので溶岩エリアに行ってみる。敵を倒すことはできるがこちらもダメージを受けてしまう。敵を殴ると武器が壊れてしまうこともあるようだ。溶岩エリアは後回しにする。

ニューキャッスルへ向かう。やはりゲーム進行があった。ニューキャッスルの中にも入れるようになるが、それはおまけだ。クエストアイテムを手に入れたことのほうが重要だ。

ニューキャッスル近くのダンジョンに入れるようになった。ダンジョン名は「千の恐怖の墓」。

すこし厄介な敵もいるがなんとかなるだろう。まともに戦うのが面倒ならドア越しに矢を射かければ楽ができる。状態異常になることもあるが慎重に進めば問題ない。

ここでは王のメガクレジットをいくつも手に入れることができたので、またバーロック城に持って行きニューキャッスルの工事をしてもらう。

ニューキャッスルへ向かう。またゲーム進行があった。前と同じパターンでクエストアイテムを手に入れた。

今回は3時間、累計で66時間かかった。

MMCOX(25)北スフィンクス

敵は強いようだがキャラクターを強化しておけば楽に倒せる。罠のほうがやっかいだ。今回は状態異常に気付くのが遅れてしまい、町へ着くすこし前に2人が死亡してしまった。あらかじめ幸運度を高めておいたほうがいい。

謎もあるがたいしたことはないだろう。謎を解いた後は上の階に登れるようになる。上の階でのイベント後は、それまで開かなかったものが開けられるようになるだろう。

経験値アップのイベントもあるが、現段階でのレベル上限に達してしまっているのでありがたみがない。MMCOXはMM3と比べてバランス調整がされている代わりに、自由度と豪快さが失われている。お仕着せを感じる。

今回は3時間半、累計で63時間かかった。

MMCOX(24)ヤクの古代寺院再び

北側にあるスフィンクスへ行ってみる。ここはダンジョンの入り口だった。入る時に警告されるだけあって敵は強いようだ。ひとまず出直すことにする。

このダンジョンの奥には危険な敵がいる。今回のプレイで初めて全滅してしまった。

ヤクの古代寺院を残しておいたのを思い出した。以前は危険だった敵も今は簡単に倒せる。このダンジョンには思っていた以上にやり残しがあった。スイッチを操作すると奥の隠しエリアに行けた。成果もあった。王のメガクレジットをいくつも見つけたのでイベントが進むだろう。

ヤクの古代寺院のボスは危険すぎる。今のパーティでちょうどよいくらいの敵だ。2人が死亡してしまった。幸運度を高めておけばよかったかもしれない。

ナイトシャドゥの町がまだ残っていた。この町のボスと対決するには、ヒントが不明確な謎を解かないといけない。ある数字がヒントになっていることまでは分かるのだが、その数字を3つの時計にどう表現したらよいのかまでは分からない。ヒントの翻訳に問題があるのだろうか。

答えは分かってしまえば簡単だ。3つの時計を同じ時刻にすればいい。どの時刻なのかのヒントは「猫の命」だ。この意味が分からなくても12回試せば解けるだろう。

12回試すまでもなく、今の時代はネットで検索すればあっさりとわかる。しかし昔はどうやって解いたのだろうか。全く謎だ。この謎は一生解けないだろう。

ボスはもはやたいした敵ではない。倒すと井戸が使えるようになる。この井戸は大きな効果を持っている。だいぶ楽になりそうだ。

宝を手に入れると敵がわいて出てきたので時間を歪めるの呪文を使って脱出する。

ニューキャッスルの工事をしてもらうために、王のメガクレジットをバーロック城に持って行く。城には以前の敵が残っていた。この敵は強いのでキャラクターを強化してから掃討する。

ニューキャッスルに向かうとなにかのイベントが起こるのだろうが、キャラクター強化の効果がまだ残っている間に北スフィンクスに行ってみる。

今回は2時間、累計で59時間半かかった。

MMCOX(23)バセニー城

バセニー城を攻略する。敵はそれほど強くない。今回は寺院での強化がなくてもなんとかなった。遠距離攻撃を持つ敵もいるが、うまく接近すればそれほどダメージを受けずに済む。

ダメージが大きいなら一度出直してから抵抗力を高めるといい。罠のダメージ対策にもなる。敵よりも罠のほうが脅威かもしれないので、有効な対策だ。

ここには能力アップのポイントが多数ある。死亡や老化やダメージと引き換えに経験値を得られるポイントは、クエストクリアするまでは放っておく。そのほうがストレスも少ないし治療もまとめて行えるので効率的だ。

クエストをクリアすると別のクエストアイテムが手に入った。スフィンクスに関係するようだ。次はそこに向かう。

今回は2時間半、累計で57時間半かかった。

MMCOX(22)砂漠エリア

砂漠エリアのA1・A2・B1に向かう。

このエリアには危険な敵がいるが、砂漠に点在する山を使えばノーダメージで倒せる。山にこもれば敵は入って来られないので、一方的に矢を射かければいい。

謎のスフィンクスを2つ見つけた。クエストアイテムがあればなにかが起こるようだ。今は後回しにするしかない。

バグを見つけた。探索した場所がオートマップ上では未探索に戻ってしまう場合がある。その際は敵が復活することもある。同じようなことが砂漠エリアで2回起きた。MMCOXはMM3に比べれば減ったが、まだまだバグがあるようだ。

バセニー城を掃討するクエストを受けたので、次はそこへ向かう。

今回は1時間半、累計で55時間かかった。

MMCOX(21)バーロックのダンジョン

そろそろ砂漠エリアと溶岩エリアに向かってもいいかもしれないが、その前に残していたところを探索する。ダンジョンの鍵があるかもしれない。

リバーシティに残しがあった。以前は固くて苦労した敵だったがあっさりと倒せた。

バーロック城の地下を探索する。以前は危険だった敵もそれほど苦労しなかったが、さらに危険な敵もいた。

敵はなんとか倒せる強さだが、ひとつだけ強すぎる敵がいる。今回は油断してスペルポイントがゼロだったので逃げられずに全滅してしまった。

ハイ・マジックの塔で痛い目にあった敵がいた。まともに相手をするのは危険だ。恨みを込めてドア越しに矢を射かけて倒す。

バーロック城の3階に宝箱が2つあるのでもらっておく。期待していた鍵はなかった。宝を手に入れると敵がわいて出てきたので時間を歪めるの呪文を使って脱出する。

今回は1時間半、累計で53時間半かかった。

MMCOX(20)ダルゾグの塔

このダンジョンでも別のダンジョンの鍵を手に入れた。次はそこへ向かう。

なにか一本道を行かされているようで気に入らない。すこし寄り道する。

読めないルーン文字があったので、どこかでスキルを手に入れてから再度来ることになるだろう。南西に孤立した雲もあったが、そこに行くための呪文を手に入れるまでは後回しにする。

魔女の雲に残しがあった。ルーン文字のメッセージを読んでおく。南西の孤立した雲では経験値と名誉が手に入る。

F4エリアの南東に残しがあった。謎の機械があったので起動しておく。

念のためほかのダンジョンに入れるかどうか試してみたが、やはり入れなかった。MMCOXでは洞窟以外のダンジョンには鍵がかかっているようだ。

ハイ・マジックの塔で手に入れた鍵を使って、地図中央付近の塔に入る。ダンジョン名は「ダルゾグの塔」。塔付近の水上の敵は危険なので相手にしないで避ける。

ハイ・マジックの塔と似た罠があるので呪文で避けながら進む。敵はそれほど強くない、と思っていたがそれは罠だった。

ボスはでたらめに強い。全滅してしまった。幸運度を強化すれば正攻法でも倒せるかもしれないが、今回は腹が立ったのでドア越しに矢を射かけてノーダメージで倒した。

前作と比べると戦闘は楽になっている。

記憶というのは当てにならない。よく覚えていることもあるが、全く忘れていることもある。

このダンジョンをクリアするとかなりの経験値が手に入る。塔の上の雲は危険なはずなので今は近付かないことにする。

今回は3時間、累計で52時間かかった。

MMCOX(19)ハイ・マジックの塔

ダンジョン名は「ハイ・マジックの塔」。鍵は幻影の洞窟で手に入る。

このダンジョンにはスペルポイントをゼロにしてしまうポイントと見えない罠がいくつもある。スペルポイントがなくなったらダメージを回復するためには休息を取らざるを得ないが、そうするとキャラクター強化の効果が切れてしまう。

敵はなんとか倒せる強さだが、ひとつだけ強すぎる敵がいる。今回は油断してスペルポイントがゼロだったので逃げられずに全滅してしまった。敵がいるかもしれないということは事前に予測できるので、こまめに休息をとって回復すればよかった。

ここでは奇術師のスキルが手に入る。各種の耐性をアップできるポイントもある。バグを一つ見つけた。エネルギーのダメージを受ける場所では、電気耐性ではなくエネルギー耐性がアップする。

このゲームのタイトルの「クラウズ」は雲という意味なので、ほかにも同じようなエリアがありそうな気がする。今から嫌になる。

やはりこの塔の屋上も雲エリアだった。キャラクター強化と耐性アップをしてから出直す。マップを把握してしまえば、スペルポイントをゼロにしてしまうポイントを呪文で回避するのは難しくない。

キャラクター強化と耐性アップをしているのだが、地形ダメージを受ける場所が多い。呪文で回復できるが面倒くさい。以前にもふれたが雲の上で休息を取ってはいけない。試してみてはいないのだが、悲惨なことになるだろう。

このダンジョンでも別のダンジョンの鍵を手に入れた。次はそこへ向かう。

今回は4時間、累計で49時間かかった。

レトロゲームの思い出と攻略