MM3(31)グレイウィンド城

グレイウィンドの誕生日が目前になった。グレイウィンド城のダンジョンに再度挑んでみる。このダンジョンに挑む前には必ずセーブしておく。

ドラを鳴らしたら敵が現れた。こちらの攻撃は全く当たらない。時間を歪めるの呪文で脱出する。城を出て入り直しても、この敵は残っている。謎を解くどころではなくなった。グレイウィンド城は当分あきらめるしかない。

この敵はE4・F4エリアの強敵よりも強いようだ。それでも倒せないわけではない。

謎を解く鍵は砂時計とドラのようだ。ヒントはブラックウィンド城の壁にある。先にヒントを読んでおいたほうがいい。

謎は解けたのだが、いろいろと試してみたうちのどれが正解だったのかはよく分からない。この謎は解いた瞬間にそれとわかるメッセージがでないからだ。この手順でなぜ解けないのかと疑問に思ってグレイウィンドの玉座に念のため行ってみたら、謎は解けていたらしくグレイウィンドの魂は解放された。

謎を解いた後にダンジョンを探索しなおす。宝を2つだけ見つけることができた。ほかは罠だ。城にも隠された宝がある。ウィザードの目とテレポートを使って取りにいく。

グレイウィンドの誕生日になる。玉座のひとつに座る。金とジェムを手に入れることができた。玉座に座るとやはり翌日になってしまう。別の玉座は来年に試したいが、このゲームも終わりが見えてきたので間に合わないかもしれない。

またバグがあった。グレイウィンドの魂を解放したという名誉がパーティの先頭1人だけにしか与えられていない。経験値が入ったのも先頭1人だけのようだ。あきらめるしかない。以前はこういうことはなかったように思うが忘れてしまっただけだろうか。

次は沼地のダンジョンに挑むが、その前にF4エリアの記憶の井戸を試してみる。

F4には記憶の井戸がある。F3エリアの像と関係があると思うので後で試してみる。

F3エリアの像に10万ゴールドを支払う。その後でF4エリアの記憶の井戸に行ってみる。それなりのアイテムが手に入る。と思ったら、なにも手に入らない。またバグのようだ。

以前プレイした時は、100万ゴールドを支払ってそれなりのアイテムを手に入れたと思う。すくなくともバグは起きなかったはずだ。

嫌になったのであきらめる。次は沼地のダンジョンに挑む。

今回は1時間半、累計で77時間半かかった。

MM3(30)魔法の洞窟

E4エリアの洞窟を探索する。ダンジョン名は「魔法の洞窟」。沼地のダンジョンの鍵が見つかるかもしれない。

このダンジョンのところどころには、呪文を無効化する場所がある。そのたびに光の呪文を掛け直さないといけないので面倒くさい。

敵はそれなりに強いようだが、パーティはそれ以上に強くなっている。ほとんどの戦闘はそれほど苦労しない。

危険な敵もいる。普通にプレイすると先手を取られてしまう場所が1つだけある。危険を感じたので呪文で逃げて態勢を立て直してから再度挑む。遠距離戦を避けて白兵戦に持ち込めばたいした敵ではない。

このダンジョンでは知性と素早さを向上させることができた。黄金のマスターキーもみつけた。沼地のダンジョンの鍵だろうか。

今回は2時間、累計で76時間かかった。

MM3(29)F4ピラミッド

F4エリアのピラミッドを探索する。ここは、F1エリアのピラミッドと似ている。敵の強さも同じくらいだ。

F1ピラミッドにある緑の水晶(一部を除く)に触れると、6年の時が過ぎてしまう。これは一時的な老化ではないので、元には戻らない。

緑の水晶の罠もあるが大きく異なる。大半の緑の水晶に触れると1年老化してしまう。でもこれは一時的な老化なので後で治すことができる。たいしたことはない。もしかしたらF1ピラミッドの罠で6年の時が過ぎてしまうというのは、バグかもしれない。

このゲームの戦闘バランスは素ではきつい。でも一時的な強化と脱出の呪文という救済手段が用意されている。何かの事情でハマってしまってもミスターウィザードという最後の手段がある。全滅したらロードし直せばよいと割り切ってもいい。謎はいくつもあるが答えは全てピラミッドにあるので、すこし後回しにすればなんとかなる。意外と親切設計だ。それに比べるとF1ピラミッドの罠は常軌を逸している。やはりバグだと思う。

F4ピラミッド(アルファエンジンセクター)はF1ピラミッド(ベータエンジンセクター)と通じているが、F4に来るためのパスワードはF4の中で手に入る。F1の中でF4(アルファエンジンセクター)のパスワードが手に入るように見えるが、これは誤植のようだ。つまりバグだ。このゲームにはバグが多い。

今回は1時間、累計で74時間かかった。

MM3(28)E4・F4

まだ探索していない洞窟のある島は3つある。北と北東と南東だ。

残りは南東の島があるE4・F4エリアだ。ここは敵が強くて逃げ出したことがある。

この敵はべらぼうに強いようだ。こちらの攻撃は全く当たらない。時間を歪めるの呪文で脱出する。このエリアは後回しにする。

以前全く歯がたたなかった敵を見つける。水際から射かけたところダメージを与えているようだ。しつこく続けていると倒すことができた。探索を続けているとほかの場所でも出くわした。今度は白兵戦を挑む。ちょうどよい強さといったところだろうか。質の良いアイテムも手に入れることができた。

E4には願いの井戸がある。使い方がよく分からないので後回しにする。

F3エリアでは、いくつかの像から金を要求される。金を払ってもすぐにはなにも起こらないようだ。今はよく分からないのでキャンセルして後回しにする。

F4には記憶の井戸がある。F3エリアの像と関係があると思うので後で試してみる。

E4には洞窟、F4にはピラミッドを見つけた。次はそこを探索する。

今回は2時間、累計で73時間かかった。

MM3(27)E1・F1

まだ探索していない洞窟のある島は3つある。北と北東と南東だ。

次は北東の島があるE1・F1エリアを探索する。野外の敵は遠距離攻撃に気を付ければ、たいしたことはない。

E1エリアにはドラゴントゥース城がある。悪の勢力の城だからなのか、城に入っただけで攻撃を受ける。この城の地下にもダンジョンがある。ダンジョンに降りるには像から情報を得て謎を解く必要がある。ウィザードの目を使うといいだろう。ダンジョンの敵は強くはないが、いやらしい攻撃をしてくる。城の宝箱を開けた時に出てくる敵は強い。油断すると危ないかもしれない。

別のエリアのピラミッドへ通じるポイントもあった。敵の強さはF2ピラミッドと変わらないようだが、後の楽しみに取っておくことにする。

F1エリアにはピラミッドがありF2ピラミッドに通じている。敵の強さはF2ピラミッドと大差ないが、とんでもない罠がある。

F1ピラミッドにある緑の水晶(一部を除く)に触れると、6年の時が過ぎてしまう。これは一時的な老化ではないので、元には戻らない。そしてこの罠に引っ掛かったことを伝えるメッセージは全くない。全ての水晶に触れると100歳を超えているだろう。気づかないままセーブしてしまうこともあり得る。この罠は限度を超えている。

筆者がこのゲームを始めてプレイした時は、ハードディスクがないのでフロッピーディスクでプレイした。やたらとアクセスが多くて閉口したが、この罠にかかった時だけは助かった。メッセージのないディスクアクセスに不穏を感じてキャラクターステータスを調べて気がついたのだ。でもハードディスクだと気がつかなくても、おかしくない。

F1エリアにはドラゴンの洞窟もある。ここにも沼地のダンジョンの鍵があるかもしれない。ためしに入ってみる。入口付近の敵はあまり強くなかった。

警告のメッセージを無視して奥へ進む。奥の敵は強いようだ。同時に複数を相手にすると危ないかもしれない。ジャンプやテレポートの呪文をうまく使い確固撃破する。かなりの宝を手に入れることができた。

隠し戸を2つ見つけたが破ることができない。強さが足りないのだろう。今の段階ではまだ危険なのかもしれない。一時的な強化をすれば破れるかもしれないが、後回しにする。

F1エリアの野外では質の良いアイテムを手に入れることができた。その代わりに罠から受けるダメージは大きいので注意したい。

呪われた冷たい洞窟で、海賊の宝が手に入る日の情報を手に入れていた。その日が来るのでD4エリアに行き、宝を手に入れた。たいしたものはなかった。もっと早く来るべき場所だったのだろう。

今回は5時間、累計で71時間かかった。

MM3(26)C1・D1・呪われた冷たい洞窟

鍵がかかっていて入れないダンジョンを2つ見つけた。西の大陸と同様だとすると、先にどこかの洞窟を探索して鍵を見つける必要があるのかもしれない。

まだ探索していない洞窟のある島は3つある。北と北東と南東だ。まずは北の島があるC1・D1エリアを探索する。

野外の敵は西の大陸よりも強い。とはいっても今のパーティの敵ではない。いくつかイベントもあったが、敵の強さはもの足りない。もっと先に来るべき場所だったようだ。

目当ての洞窟はD1エリアにある。ダンジョン名は「呪われた冷たい洞窟」。敵はあまり強くないが、いやらしい攻撃をしてくるので一時的に攻撃力と防御力が下がってしまう。それでもほとんどの敵は苦労しないで倒せる。

ボスだけは危険だ。防御力が低いので1人が大ダメージを受けて瀕死になった。危険を感じたので一度呪文で逃げて町に戻り態勢を立て直す。いやらしい攻撃がなければ、ボスもたいしたことはない。

ダンジョンでは宝と能力アップのポイントのほかに、黒い破壊の鍵をみつけた。沼地のダンジョンの鍵のひとつのようだ。

今回は3時間、累計で66時間かかった。

MM3(25)F2ピラミッド

F2ピラミッドの敵は、A2ピラミッドの敵よりも強い。倒すことはできるが、油断するとキャラクターが瀕死になるかもしれない。

ここには罠が多い。後で若返りの泉に行く必要があるだろう。罠にめげずに全てを調べると王の究極の力のオーブをいくつも見つけることができる。

別のエリアのピラミッドへ通じるポイントもあった。敵の強さはF2ピラミッドと変わらないようだが、後の楽しみに取っておくことにする。

ブラックウィンドの誕生日になったので、ブラックウィンド城へ行き玉座のひとつに座ってみる。若さと美の貴重な真珠を手に入れることができた。玉座に座ると翌日になってしまう。玉座を使えるのは1年に1回だけのようだ。別の玉座は来年試すことにする。

若さと美の貴重な真珠が手に入ったので、マップ中央にある炎の島の周りの海を探索する。渦を調べると敵が現れた。この敵は思ったよりも強く2ラウンドで全滅してしまった。全滅した時の画面は初めてみるかもしれない。今までは全滅する前にあきらめてロードしていたのだろうか。ロードしなおして探索を続ける。

海賊の女王が現れるが、若さと美の貴重な真珠があれば被害はない。代わりに経験値と金と名誉が手に入る。のはずだったと思うのだが、獲得名誉には変化がない。経験値は手に入るが、金は手に入らない。金が手に入らないのは明らかにバグだろう。名誉が手に入らないのは、記憶違いだろうか? それともバグだろうか?

他の名誉を手に入れれば状況が変わるかもしれない。出直すことにする。

今回は1時間半、累計で63時間かかった。

MM3(24)E2・E3・F2・F3

F2エリアの座標(4,2)には、ゲームがフリーズするバグがあるようだ。(PC-9801版で確認。) ディスクが壊れる可能性は低いとは思うが、慎重を期すならF2(4,2)には入らないほうがいい。

スワンプタウン付近の野外エリアを探索する。強い敵がいたはずなので、こまめにセーブしながら慎重に進む。この湿地帯では空中浮揚の呪文をかけておいたほうがいい。

うろついている敵はそれほど強くないようだ。モンスターの巣を見つけたら壊しておく。ところどころに宝が埋まっているので手に入れる。

トルーベリー王女がいる小屋を見つける。ここで受けたクエストは、西の大陸エリアのある場所で受け取って、それを10回分配達するとクリアとなる。受け取ることができるキャラクターには条件がある。(これは昔のゲームだ。) 今回は偏ったパーティ構成なので、ファウンテン・ヘッドの宿屋でハイアリング(傭兵)を一時的に雇って手伝ってもらう。

西の大陸とトルーベリー王女の小屋を何度も往復するのは面倒くさい。保険標識(事前にセットした場所へワープ)と町への入り口(任意の町へワープ)の呪文を使うと楽になる。

トルーベリー王女のクエストをクリアすると、別のクエストをクリアするアイテムを入手できる。両方のクエストクリアでかなりの経験値が手に入る。

鍵がかかっていて入れないダンジョンを2つ見つけた。西の大陸と同様だとすると、先にどこかの洞窟を探索して鍵を見つける必要があるのかもしれない。

F3エリアでは、いくつかの像から金を要求される。金を払ってもすぐにはなにも起こらないようだ。今はよく分からないのでキャンセルして後回しにする。

E2・E3・F3を探索したが強い敵はいなかった。どうやらF2に潜んでいるらしい。F2では何かを見つけても調べるのはやめておく。

F2エリアにはピラミッドもある。どうやら鍵はかかっていないようだ。次はここを探索することにする。

今回は4時間、累計で61時間半かかった。

MM3(23)C4・D4

スワンプタウン付近の野外エリアは危険だったと記憶している。先に野外エリアC4とD4を探索する。

敵の強さはそれほどでもないが罠が多い。うっかりしていて呪い殺されてしまった。呪いを受けて幸運度がゼロになってもすぐには死亡しないが、敵と戦闘に入ると死亡してしまうようだ。

何かがありそうな場所をみつけたがイベントは起こらない。特定の日でないとなにも起きないのかもしれない。取れそうで取れない宝箱もある。コーラックのメモによると特定の日でないと取れないようだ。

グレイウィンド城に入ってみる。ダンジョンに降りるにはパスワードが必要だ。この謎はちょうどよい難度のいい謎だと思う。でも答えはピラミッドで手に入れてしまっているので解く必要がない。このダンジョンは降りる前と降りた後にセーブしようとしたほうがいい。そうでないと痛い目にあうかもしれない。

ダンジョンの敵はたいしたことはないが、謎が分からない。ダンジョン内の設備をひととおり動かしたが、目立ったことは起こらない。クリアするにはまだ早いのかもしれない。ここは後回しにする。

ブラックウィンド城に入ってみる。ここは面倒くさい。ところどころに渦があり、踏み込むと毒を受けたり、闘技場という別のエリアにワープしてしまう。闘技場ではたいしたことのない敵に勝てば脱出できるが、ファウンテン・ヘッドに戻されてしまう。

ブラックウィンド城には隠しエリアもある。アイテムを手に入れたが、毒を受けて闘技場にワープしてしまう。面倒くさい。

ブラックウィンド城の壁に、グレイウィンド城のダンジョンの謎を解くヒントを見つけた。ファウンテン・ヘッドに戻されたついでに、グレイウィンド城のダンジョンに戻る。

ドラを鳴らしたら敵が現れた。こちらの攻撃は全く当たらない。時間を歪めるの呪文で脱出する。城を出て入り直しても、この敵は残っている。謎を解くどころではなくなった。グレイウィンド城は当分あきらめるしかない。

ブラックウィンド城に戻る。ダンジョンに降りるには、やはりパスワードが必要だ。この謎は英語圏ではメジャーな謎だと思うが、すこし英語を知っている人にはちょうどいい謎だろう。でもやはり答えはピラミッドで手に入れてしまっているので解く必要がない。

このダンジョンも降りる前と降りた後にセーブしようとしたほうがいい。できれば時間に余裕がある時にプレイしたほうがいいだろう。

ダンジョンに敵はいない。代わりに面倒くさいパズルがある。正しいルートだけを通って3つの像を目指す。1歩でも外れるとワープして戻されてしまう。何度も同じ目にあうので嫌になる。これに比べれば城の渦はたいしたことがないように思えてくる。試行錯誤するしかない。マップを見ながら慎重に進む。

メモを取らなくてもクリアは十分可能だが、同じ場所で何度も失敗してしまうようなら、メモを取った方がいい。ここではジャンプとテレポートの呪文を使うことができる。すこしは楽ができるだろう。時間はかかったがブラックウィンドの魂を解放できた。

今回は5時間半、累計で57時間半かかった。

MM3(22)ブラッドレイン城

ブリスタリング・ハイツの探索後、日の出まで時間があるのでブラッドレイン城を探索する。ダンジョン探索が途中までで、宝の入手もまだだった。

ダンジョンの敵は、やはりそれほどでもない。くまなく探すと城の宝箱を開ける合言葉が手に入る。ここには隠しエリアもある。ウィザードの目を使えば分かりやすい。行くにはテレポートを使う。能力アップのポイントを見つけることができた。

手に入れた合言葉を使って城の宝箱を開ける。合言葉は6文字だ。宝箱を開けると警報が鳴って隠れていた敵が出てくる。敵はホワイトシールド城より弱いかもしれないが、何回も警報が鳴るので数は多い。

今回は1時間、累計で52時間かかった。

レトロゲームの思い出と攻略