ウルティマ4(14)原理の追求(1)

ロードブリティッシュの側にいる人と話し、以下のキーワードを手に入れる。
原理

原理には真実、愛、勇気の3つがある。まず、ユーの町の西にあるエンパス・アビーへ行き愛の情報を手に入れる。愛のろうそくというアイテムが、湖の村にあるようだ。

慈悲の神殿付近の湖の奥にコーブの村がある。運が良ければ湖に現れた海賊船を倒し、手に入れた船で行くことができる。外海にある船は普通は入れないので、船は湖で手に入れる必要がある。船がなくてもブリンクの魔法で移動できる。その時は地図表示のアイテムが助けになるだろう。

コーブの村ではいろいろな情報が手に入る。ゲーム終盤の謎のヒントが多いようだ。

最初のプレイでは、エンディング直前まで自力でいったが、最後の答え(8文字)が分からなかった。しかたなく攻略本を買って答えを見た。答えは分かったが、なぜその8文字なのか分からない、ノーヒントではどうにもならないではないかと納得できなかった。

今回のプレイで気づいたが英語版であれば、もしかするとこの村で聞く会話の中に最後の答え(8文字)があるかもしれない。書いていなかったが、最後の答え(8文字)は全てアルファベットだ。

目的の愛のろうそくは通り抜けられる壁の奥に隠されている。また転送門の魔法に必要な材料も知ることができた。徳の完成後にさらに瞑想を3回したほうがよい、という情報も手に入れた。

ほかの原理の追求の前に、崇高な心以外の神殿へ行って瞑想を3回しておく。3つの原理に対応するアイテムをどこで使うかの情報が分かった。黒い石の情報も手に入れた。(黒い石はすでに手に入れてある。目の前に現れたので思わず昔の記憶を使って手に入れてしまっていた。)

先に白い石を手に入れておく。あらかじめ以下の用意をしておく。準備が足りないと痛い目にあうだろう。
魔法の鍵
ダンジョン脱出の魔法
風向き変更の魔法(大量)
十分な食料

ブリタニア城の隠された通路を通って城1階裏に行き、階段からヒスロス(入った時の英語表記は hylothe となっている。)のダンジョンに降りる。ヒスロスに入ると今降りてきたはずの階段が無くなっているので、奥へ進んで別の出口を見つけるしかない。でもダンジョン脱出の魔法があればすぐに出られる。するとブリタニア城とは違う場所に出る。そこにある風まかせの乗り物を使って白い石を手に入れる。

ここはアクション性が問われるところに思えるかもしれない。でも方向転換したい時に一度乗り物を止めてから風向き変更の魔法を使えばいいだけだ。さほど苦労せずに白い石を手に入れた。

今回は3時間半、累計で43時間かかった。