ソードダンサー(28)HARD・氷の洞窟

氷の洞窟・プレート3→4

「氷の洞窟」の難しいジャンプエリアは一つ。失敗すると、エリアをいったん出てから入り直さなければならない。結局、V30モードに頼った。80386・16Mhzも含めて、10回ぐらいやり直したと思う。

しかも時間制限がある。最初と最後の高台以外は、乗ると点滅し出す。そのうちに消えてしまう。一瞬ではなく、「忍者屋敷・黒穴地獄1」に比べれば余裕はある。それでも難しい。何度も失敗した。

次のエリアにも黒穴。氷ですべった先を数回連続してジャンプする。1回失敗した。戻されたのは、同じエリアの最初。なので、もうすこし80386・16Mhzでがんばってもよかっただろう。

前回EASYの記事は、すでに挑戦を終えてしまった者の感想。これから挑戦する者の考えではない。「昔、ああしておけばよかった。今になってみると、たいしたことではなかったはず。」などというのと同じ。全くあてにならない。

氷の洞窟・宝箱

以下を見つけた。

  • 「1」のプレート
    • キーアイテム
  • 丸薬
    • EASYでは「シールドキャンディ」だった。
  • 「2」のプレート
    • キーアイテム。手持ちの「1」のプレートはなくなる。以降のプレートも同様。
  • 「3」のプレート
  • 不明
    • 難しいジャンプをこなせば手に入る。
  • 「4」のプレート
  • 火炎の巻物
    • キーアイテム

キーアイテムには宝箱以外から手に入るものもある。目の前に落ちているので、特に書かない。

念のため、氷の洞窟で命綱セーブしておく。氷の洞窟の戦闘で負けることはない。確実に金を稼げる。可能性は低いと思うが、溶岩洞窟で金が足りなくなる事態に備えておく。

氷の洞窟・グリフォン

クラーケン同様に、HARDでも弱い。倒しかたもクラーケン同様。防御(ガード)する。敵の攻撃後にスキをついて攻撃。この繰り返し。

溶岩洞窟

EASYの進行に追いついた。ここまでにHARDで手ごたえを感じたのは、「ムグルの洞窟・白忍者」ぐらい。もっと早くHARDでやり直せばよかった。

現時点での感想。本作は戦闘で負けるよりも、ジャンプ失敗でゲームオーバーのほうが圧倒的に多い。これではEASY(たぶんNOMALも)の存在意義は薄い。初めからHARDでやるほうがいいだろう。


今回は1時間半、累計で41時間半かかった。