ウルティマ4(7)レベル6

despiseダンジョンの奥へ進んでみる。スケルトンよりも強い敵がいるが、まだたいしたことはない。

毒フィールドの壁が通路をふさいでいる。毒フィールドを解除する魔法を唱えることはできるが、魔法材料の予備がゲーム開始時のままなので心もとない。ここは後回しにして、いったん外に出る。

すこし危険だが、バッカニアーズデンの村に行ってみる。ここはムーンゲートのない孤島なので船で行くしかない。サーペント(海へび)に邪魔されると厄介だ。海上でのサーペントは危険な敵だ。うまくやらないとダメージを受けて船が沈没してしまう。ブリタニア城から南に行き、沼地の群島付近から東へ行く。

無事バッカニアーズデンにたどりつく。容易にたどりつけない場所だけあって、役に立つものが売っている。まず強力な武器であるマジックボウとマジックワンドがある。マジックボウを1つ買う。ワンドは高いので今は見送る。

次に薬草店だ。黒真珠(薬草ではないが...)という魔法材料が破格の安値で売っているので、まとめ買いする。黒真珠は他の町の店でも手に入るがその場合は高くついてしまう。ここには盗賊ギルドがあり、冒険に役立つアイテムがある。これもまとめ買いする。帰りも船を使う。問題なく戻ってくる。

dastard(卑怯者)ダンジョンに行ってみる。場所はトリンシックの町付近のムーンゲートから、北西付近の山だ。ここはお金を稼ぎやすかったはずだ。

謎の怪物の大群が待つ部屋で痛い目にあう。死者は出なかったが、これ以上奥に行くのはやめておく。帰りにも同じ部屋を通らなければならないからだ。(いま気がついたが、ダンジョン脱出の魔法を使えば往復する必要はなかった。)

金はあまりなかったが、宝珠を2つ見つけた。ダメージと引き換えに能力(STR・強さ)を向上させることができる。宝珠はダンジョンを出入りすれば復活する。

ようやくレベル6になった。ジェロームの町のジョフリーを仲間にする。

今回は3時間半、累計で7時間半かかった。