MMDOX(27)北の塔

ネクロポリスの町へ挑んだが早々に退散した。敵を倒すことはできるが、タフなので反撃されてしまう。呪われたり、一撃で死亡したりする。老化の罠もあった。ロードしてやり直し、後回しにする。

D1エリア

敵はあまり強くない。塔と塔を探索してくれと言うクエストがあった。後回しにする。

D1エリアのダンジョンへ向かう。ダンジョン名は「北の塔」。鍵は同じD1エリアで手に入る。

敵はあまり強くない。攻略するのは砂漠より先のほうがよかっただろう。

ここには多くの謎解きがある。一部の文字が欠けた文章を正すというもので、それほど苦労せず自力で解けた。この手の謎解きが不得手でも心配はない。最後の謎以外は塔の中に答えがあるからだ。

最後の謎のヒントは角括弧でくくられている。[~]の~がヒントだ。どうしても分からなければ、1・2・3・4・5の組み合わせを総当たりすればいい。1、2、3、4、5、11、12、13、…とすれば現実的な時間で解ける。何回間違えてもペナルティはない。面倒くさいだけのはず。

塔の屋上のスカイロードをすこし探索したところ、以前痛い目にあわされた敵がいた。今回は倒すことができたが、数が多いとまだ危ない気はする。

今回は1時間半、累計で33時間かかった。

MMDOX(26)E1~B1・B2など砂漠

F1エリアは危険な気がするので後回しにする。

E1エリア

敵はあまり強くない。E2エリアのクエストの目的物があった。クエストを達成すると黒曜石の両手武器が確定で手に入るようだ。盾を使えない射手に持たせる。

スペルポイント+1000の井戸があった。状況によっては使えるかもしれない。

イベントがあったが、まだキーアイテムを持っていないらしいので後回しにする。

D1エリア

敵はあまり強くない。塔と塔を探索してくれと言うクエストがあった。後回しにする。

ジャイアントのボスと交渉する。丁重に接して本当に欲しいものを求めたところ、エネルギーディスクが2枚手に入った。事前にヒントはなかったが、うまくいったようだ。もしかしたらサンドキャスターの酒場あたりにヒントがあったかもしれない。

オーガのボスと交渉する。強気に出たところ、エネルギーディスク2枚が手に入った。

オーガに対したのとは正反対の姿勢に見えるが、同じ方針で臨んでいる。「しっぺ返し戦略」だ。欲しいものを明確に求めること自体は間違っていないだろう。このゲームのオリジナルはアメリカだ。

C1エリア

グリフィンは強い。攻撃力がある上に、騎士へ集中攻撃してくる。騎士には防御コマンドを使わせたいが、グリフィンは素早いので難しいかもしれない。

グリフィンの経験値は10000しかない。経験値と強さにはある程度の関連はあるだろうが、大雑把なようだ。経験値の記録はやめる。

座標(1,7)の井戸には、一時的なエネルギー耐性アップの効果がある。オートノートに記録されないのはバグのようだ。

B1エリア

グリフィンが多くいる。危険を感じたのでいったん後回しにして、防御力アップの井戸を使ったり、良い防具を騎士に集中させたりして対抗した。砂漠を巡ると黒曜石の防具が多く手に入る。その後ならば対抗しやすい。

イベントがあったが、キーワードを知らないので後回しにする。

溶岩地帯は後回しにするつもりだったが、敵に反応されて追いかけられた。2回射かけたが全く当たらないので呪文で逃げだす。かなり後に来るべき場所のようだ。

B2エリア

グリフィンも強いがイグアノザウルスも危険だ。以前は全く歯が立たなかった。

B2エリア砂漠の敵は強い。E4エリアの比ではない。一撃で倒されてしまった。

遠くから射かけてダメージを蓄積させてから白兵戦を挑む。ぎりぎりで相手の反撃を受けることなく倒せた。

COXクリア済みのキャラクターには関係ないが、登山家の技能はここで学べる。

砂漠にはときどきランプが落ちている。可能であれば経験値を選んでおいた。金しか選べない時は半額にしておいた。ベストの選択肢かどうかは分からない。

ここにはネクロポリスの町がある。砂漠の次はここへ向かう。

溶岩地帯は後回しにする。

C2エリア

イグアノザウルスがいる。

砂漠では食料がゼロになってしまうポイントがいくつかある。どうすれば41食分も一気になくなるのか疑問だが、あきらめるしかない。砂漠を踏破した後に補充しておく。

謎の答えはサンドキャスターにある。正解した後に砂漠を巡れば黒曜石の防具が多く手に入る。

一時的に15レベルアップする井戸がある。

D2エリア

敵はハゲタカ・ロック。危険なら山にこもって射かける手もある。

大ピラミッドにはまだ入れない。

D3エリア

敵はハゲタカ・ロック。それとせん滅させたはずのオーガの残党もいた。

オーガをせん滅するクエストは達成していたはず。オーガの拠点を全て破壊すればクエスト達成だったのだろうか。

今回は4時間、累計で31時間半かかった。

MMDOX(25)レイクサイド

F2エリアのダンジョンへ入ったが早々に退散した。敵はアルマジロよりも堅く、老化の特殊能力まで持っている。後回しにする。

同じF2エリアの町レイクサイドを攻略する。ここは比較的容易でサンドキャスターより楽だ。最初の敵ウィッチの経験値は13333。体感ではサンドキャスターの敵と大差ない。数はそれほど多くないので危険も感じなかった。

武器屋や酒場はないが、誰でも解けるであろう謎を解けば新しい呪文が手に入る。

この町の船を使えばF2エリアのダンジョンの島まで安全に渡れるらしい。もっとも島までの湖には強敵がひそんでいたが、すでに倒してしまった。

町を制圧すると「ネクロポリスの通行許可証」が手に入った。次はネクロポリスの町を目指して、野外を探索する。

今回は1時間半、累計で27時間半かかった。

MMDOX(24)サンドキャスター

E3エリアの町「サンドキャスター」と地下にある下水道を探索する。通行証はB3エリアの杖のクエスト報酬。杖のクエストはE3エリアで達成できる。

いつものMMどおり町の中には敵がいる。最初の敵ウィザードは素早く、遠距離攻撃も持っている。経験値は10000。でも、ここへ来るまでにはアルマジロを倒しているはず。単体ならたいした相手ではない。

群れをなしている場合は脅威を感じるかもしれない。正攻法としては、敵の呪文に応じた抵抗力の井戸による強化・「自然力からの防御」・「ジャンプ」・「時間を歪める」・「保険標識」で対抗する。受けるダメージを減らして、こまめに回復すればよい。

今回は、気がついたら後ろ歩きの技を使っていた。そうすれば難しくない。率直に言って、町ではない野外の井戸による強化は面倒くさい。手間暇がかかりすぎる。MM3はまだましだったのだが。

酒場ではとりあえず下手にでておくのがいい。けんかをしたくても、ほかの客と話し終えるまでは我慢する。下手にでると相手の反応はない。つまらないと思ってけんかをしたところ、ほかの客がいなくなり、メッセージを見る機会が失われてしまった。情報がなくてもクリアはできるだろうが、もったいないことをした。

町には隠し戸探しの技能があっても反応しない壊れる壁があった。奥には能力アップの水薬があるので、見逃すと損をする。下水道をくまなく探すと、隠された場所のありそうな不自然な一画がわかりやすい。あるいは「ウィザードの目」を使えば、すぐにわかる。

サンドキャスターの町では、「東の塔の鍵」・「レイクサイドの(町の)通行許可証」が手に入った。COXクリア済みなら関係ないが、道案内の技能なども取得できる。

「時間を歪める」などの新しい呪文も取得できる。ということは、DOX単独プレイでここまでに勝てない敵と出くわしてしまったら、ロードしてやり直すかミスター・ウィザードに頼むしかない。やはりDOX単独には冒険者モードをすすめる。

ナターシャの店での取引には、なにかのアイテムが必要らしい。後回しにする。

ハゲタカよけは、どうせ倒せるのだから必要ないと思って買わなかったが、詐欺だったらしい。もうすこしで引っ掛かるところだった。

今回は3時間、累計で26時間かかった。

MMDOX(23)E3・F3・F2・E2

E3エリア

ここまで後回しにしてきたアルマジロは、キャラクター強化のおかげで倒すことができた。堅いので武器よりも呪文のほうが効果的かもしれない。経験値は失念した。

十字路にはアイテムを売る店が軒を連ねている。高価なので今は放っておく。

B3エリア

杖のクエストを受けた。歩き回っていればそのうちクリアできるだろう。

サンドキャスターの町に入るには通行証がいる。付近で通行証が手に入ると思っていたが、見当たらなかった。と思ったら、杖のクエストの報酬として手に入った。

F3エリア

敵は強くない。F4エリアと同レベルだ。ここにもHPがゼロになるポイントがいくつかある。

塔には鍵がないのでまだ入れない。

F2エリア

ゲーム付属の紙製マップどおりに強敵がひそんでいる。経験値は41666もある。タフで面倒だが、E3エリアを攻略できたなら倒せるだろう。

カリンドラ城で受けたクエストの目的地があった。今は後回しにする。

E2エリア

宝の隠し場所の情報がある。じっくり話を聞けば難しくない。

ハゲタカ・ロックは攻撃力がある。一撃は耐えられるが、同じキャラクターが二撃目も食らうと危ない。傷を負ったらいったん逃げて回復するのがいい。山にこもって一方的に射かける手もある。

今回は2時間半、累計で23時間かかった。

MMDOX(22)カリンドラ城1・2

キャッスルビューの町の西にあるカリンドラ城を探索する。城には少なくともレベル1・2・3・地下があるようだが、今はレベル1と2だけに入れる。他はエネルギーディスクが貯まるまでおあずけだ。

明記してこなかったが、エネルギーディスクはイベントやクエスト報酬だけでなくダンジョンを制覇した時にも手に入れている。イベントでベストの交渉をしなくても、十分なエネルギーディスクを手に入れることはできそうだ。

敵や罠はなかった。COXクリア済みのパーティには不要だが技能を獲得できるので、早期に来たほうがいいだろう。

大量の金庫があったが開け方はわからない。ノーヒントでも何度か試していれば開くのだろうか。それともほとんど無理なのだろうか。今は放っておく。

レベル2でクエストを受けた。目的地はE3より先のようだ。E3の敵は手強いが、そろそろ決着をつけることにする。

今回は1時間、累計で20時間半かかった。

MMDOX(21)西の塔

A4エリア

クエストを受けた。目当ては近くの塔だが、鍵は遠くにあるようだ。今は後回しにする。

A3エリア

塔がある。鍵はE4エリアか、さらに先にあるはずだ。今は放っておく。

F4エリア

A4エリアでの情報通りに塔の鍵を手に入れたが、キャッスルビューの近くではなく「南の塔」だった。

誤解をしていた。A4エリアで受けたクエストは、近くのA3エリアの塔とは無関係。目的地はD4エリアの塔など多数で、まずはF4エリアへ行きD4エリアの塔の鍵を手に入れる。

一方、A3エリアの塔の鍵はその塔の中にある。地上からは入れないが、スカイロードから鍵なしで入ることができる。鍵はすぐにみつかった。

あらためてダークサイドA3エリアのダンジョンへ地上から入る。ダンジョン名は「西の塔」。鍵はスカイロードから入った「西の塔」自身の最上階で手に入る。

敵は手強い。下っ端でも経験値は5000ある。COXをクリアしたキャラクターなら押し切れるが、それでも多数現れた時は危険を感じた。

敵の攻撃はきついが防御はそうでもない。うまくやれば、早期に攻略できるかもしれない。ダークサイドD4エリアに、自然力への耐性を一時的にアップする井戸があった。さらに「自然力からの防御」・「時間を歪める」・「保険標識」の呪文などを使えば、勝てる可能性はある。

塔を制圧するとメリットのあるらしい水を飲むことができるが、効果は不明だった。能力アップか耐性アップかもしれない。すでにある程度以上の値なので、もう上がらないのだろうか。あきらめるしかない。

今回は1時間半、累計で19時間半かかった。

MMDOX(20)南の塔

ダークサイドD4エリアのダンジョンへ向かう。ダンジョン名は「南の塔」。鍵はF4エリアで手に入る。

いきなり閉じ込められてしまうが、その区画を調べれば出られる。書いていなかったが、「バークの寺院」にも同じような仕掛けがあった。あせるかもしれないが、「時間を歪める」などの呪文があれば脅威ではない。

敵は弱い。鍵のあるF4エリアにたどり着いたパーティなら楽勝だ。

ドラの答えは奥に進めばわかる。正解すれば宝箱への道が開く。パスワードはF4エリアにある。王子の座は今は放っておくしかないようだ。

今回は1時間、累計で18時間かかった。

MMDOX(19)E4・F4

E4エリア

敵はやや強いが普通に倒せる。HPがゼロになるポイントがいくつかあった。事前にはわからずエリアを踏破しようとすると避けようがないので、腹立たしい。

座標(7,11)では「透視」の呪文での予知と異なり、良いことがなかった。後でまた来ることにする。

F4エリア

敵はE4と大差ない。COXで出会った人物から「猛炎の長剣」をもらった。もしかしたらだが、メッセージからするとラスボスを倒すのに役立つかもしれない。あるいは、物理攻撃では倒せない敵がそろそろ現れるのだろうか。

A4エリアでの情報通りに塔の鍵を手に入れたが、キャッスルビューの近くではなく「南の塔」だった。鍵を手に入れた後でもう一度話しかけるとさらに情報が手に入る。逆に言うと、2回話しかけなければ情報を見逃してしまう。意地悪だ。

E3エリア

敵は強くまだ簡単には倒せそうにない。がんばれば倒せるだろうが「南の塔」を先にする。

今回は1時間半、累計で17時間かかった。

MMDOX(18)バークの寺院・再び

次は「バークの寺院」へ向かう。

ダークサイドC4エリアのダンジョンへ向かう。ダンジョン名は「バークの寺院」。鍵はB4エリアで手に入る。

今回のパーティは前回よりレベルが高い。一時的なキャラクター強化も万全にする。それでも罠のダメージは大きい。保険標識の呪文を使い、なんどもCOXの町の井戸と往復して回復した。

罠のある場所に有用なオブジェがなさそうなことは遠目にも分かる。ダンジョン内での無用な踏破を避けるのが正解なのかもしれない。でも、今までMMをプレイしてきた癖で全部を踏破したい。これも一種の罠だろうか。

罠はきついだけでなく巧妙だ。ダメージにこりて無用な踏破を避けようとすると、隠された区画を見落としやすくなる。能力アップのポイントを逃してしまうかもしれない。「ウィザードの目」の呪文を使えば隠された区画を発見しやすくなるので活用する。

能力アップと引き換えに不自然な老化を食らうことがあった。そのうち回復できるはずなので、一人のキャラクターに集中させなければ問題ないだろう。

罠に比べると大半の敵の強さはそれほどでもない。イベントでひどい不意打ちを食らっても難なく倒せた。

謎解きポイントもあった。全能力値が+19されるイベントは簡単だろう。ヒントを読みさえすればいい。

最下層の謎解きは解けてしまえば難しくはない。同じことを何度繰り返しても変化がないのでおかしいと思ったが、さらに繰り返せば変化が起きた。根にえさを与えれば果実が実ってキャラクターの耐性がアップする。枝より先に済ませておくこと。

枝にえさを与えると強敵が解き放たれる。なかなか倒れないと思い「モンスター識別」の呪文を使ったところ、べらぼうなHPを持っていた。「時間を歪める」で逃げだし、井戸で火耐性を高めてから再度挑む。COXの溶岩地帯を乗り切るのに使った火耐性アップのアイテムを残しておいたので活用する。「自然力からの防御」もかけておく。時間はかかったが倒せた。戦闘時の治療はほとんどいらなかった。

COXの魔女の塔をクリアして助けたファリスタがいた。なにかをしてくれたようだが効果ははっきりしない。不自然な老化の治療かもしれない。後でそうなったら再訪してみる。

ファリスタがしてくれるのはスペルポイントの回復だった。老化はCOXのドルイドを巡回して回復しておく。

COXと比べたDOXの感触がつかめてきたので、まとめる。

  • 難易度は高くなった。
    • 能力アップや回復ポイントを活用すればクリアは可能だろうが、面倒くさい。
    • 自由度は低くなった。攻略順は一本道ではないものの幅が狭い。
  • 翻訳はよくなった。
    • COXのように翻訳の問題でクリアできないような謎はないだろう。

COXからの引き継ぎキャラクターでプレイしても手加減する必要はなさそうだ。翻訳がしっかりするなど改善もされている。ただ、DOX単独のプレイはきついかもしれない。

今回は4時間半、累計で15時間半かかった。

レトロゲームの思い出と攻略