ウルティマ4(19)アビイス

(10)最終ダンジョンのアビイスに挑み、謎を解く。(ゲームクリアに必須)

アビイスを探索するには以下の謎を解くことが必要だ。足りていないと無駄足を踏んでしまう。

3つの原理のアイテム・8つの石・8つの徳の理解・3つの原理の理解・3つの部分からなる鍵・言葉(英字3×3=9文字)・1つの公理=最後の答え(英字8文字)

最終ダンジョンのアビイスの入り口は、北岸に謙譲の神殿がある島にある。ムーングロウ付近から船で南に向かおうとしたら、船が無くなっていた。宝箱を開けずに残しすぎると、このようなことが起こる。トリンシック付近のムーンゲートの横に置いた船は無事だったので、これを使う。東に向かうと島が見えてくる。少し南に向かってから1マス分の水路を通って、上陸できる場所がある湾に侵入する。

ここは多数の海賊船に守られている。風向き変更の魔法をうまく使い砲撃戦を避けて接近戦闘を挑む。2回ほど砲撃をうけたが、たいしたことはない。やはり舵輪はなくてもクリア可能なようだ。

近づくと砲撃されて船を壊されてしまった。この海賊船を倒せば船が手に入るはずなのだが陸地に接してこない。壊された船がまだ存在すると認識して移動してこないというバグがあるのだろうか?

断言はできないが、砲撃で壊した船があった場所に敵は移動してこないようだ。

アビイスの入り口は、ほかのダンジョンのように分かりやすくはない。それらしいところでEコマンドを使って、ほかの場所とは違うメッセージが出たら、そこが入り口だ。3つのアイテムを使うと、入れるようになる。

最終ダンジョンでは神秘の武器か魔法の武器でないと、敵にダメージを与えられないようだ。今回初めて知った気がする。それともすっかり忘れていたのだろうか。エンディングまでいったのは最初の1回目だけだったかもしれないという思いをさらに強くした。

最終ダンジョンだけあって戦闘の難易度は高い。このゲームでは戦闘魔法をあまり使わないが、ここでは助けになる。仕掛けのある部屋も多い。ここでも地図表示のアイテムが役に立つ。

面倒な部屋も多いが最終ダンジョンだと思えば許容範囲だ。でも何時間もセーブできないのはつらい。このゲームはダンジョン内ではセーブできないので、アビイスに入ったらクリアまでいかないと無駄足になる。半日かかると思った方がいいだろう。

無事クリアできた。エンディング画面は全く記憶にないものだった。前回見たのは、やはり四半世紀以上前だったのだろう。

今回は4時間、累計で63時間・71810ターンかかってゲームクリアした。