AD&Dプール(2)ゲームの入手方法

今回プレイするのは1989年ポニーキャニオンの日本版。マシンは、PC-9801DA(CPUは80386・20MHz)。ソフト・ハードとも中古であれば手に入るかもしれない。ハードディスクは不要。FM音源に対応。

手に入れる際は付属品がそろっていることに注意する。上記の版では解説書3部に加えて、翻訳ホイール(マニュアルプロテクト)が必須だ。

このゲームの動作は重いので、286マシンでもプレイ可能だがすこしつらい。

確認した限りにおいて、外付けのフロッピーディスクドライブでは動作しなかった。

ファミコン版もあるようだ。(PC版との内容の差は不明。)

オリジナルは海外なので、さがせば英語版が廉価で手に入るかもしれない。信頼性は各自で判断されたい。

英語のハードルは高いと思う。まず、AD&Dのルールを把握する必要がある。さらに背景世界を理解するには、雑誌の記事を一つ読むぐらいの覚悟がいる。

もし手に入れようとするなら、ソフトの状態・ハードの型式・フロッピーディスクの種類・OSの種類・最近のOSであれば何ビット版かなどに注意したほうがいい。入手元が誠実であっても、20年以上前のフロッピーディスクなどが突然読めなくなるのは驚くことではない。『諒とせられよ』