魔導物語123(17)3#4地下迷宮~5階

地下迷宮は3次元迷路。各階を何度も行き来する。今までの比ではない。ワープでないと進めない場所もある。

以下では3次元迷路の関係で、タイトルと情報が一致しない場合がある。例えば、タイトルが「5階」であっても「4階」の情報を含んでいたりする。これは、「5階」に到達したことで行くことができるようになる「4階」の情報を含んでいるため。

警告

地下迷宮のどこにいたとしても、ワープを使い続ければ最初に地下迷宮へ入った場所に戻れる。ここは近くに店がある安全地帯。ところが、途中からそうではなくなる。

しかも、ここから「どんぱうんぱ」なしで他の店へ行こうとすると必ず敵に出くわす。体力と魔導力が追い込まれている状況だと、ハマりかねない。

店から出た直後の安全な状況を、命綱セーブとして残しておくと保険になる。そうすれば、大幅なやり直しにはならない。

魔導物語3・地下迷宮1階

なぜか体力低下状態で始まる。ステージが変わったのだから、体力と魔導力は満タンでいいと思う。この後だんだんわかるのだが、地下迷宮には意地悪が多い。

近くに店がある。「ももも酒」が安い。残念ながら、能力アップの草は売り切れ。トリガー不明だが、この店はそのうちに使えなくなる。

警告を受けたら、別の道を進むほうがいい。奥には強敵がいる。勝てば、たぶん1回だけアイテムが手に入る。しかし代償は大きいので、当面は避けるほうがいいだろう。

土のある場所では、各種の「たね」を植えることができる。後でアイテムが手に入る。


やはりこちらのレベルが上がると、敵の一部は強化されると思う。

ロープは地下通路2階と同じアラートの罠。経験値稼ぎにも使える。ただし、過度な稼ぎは不要。地下迷宮の敵は、当初はたいしたことがなかった。ところがレベルアップすると、きつい攻撃をしてくる。やはり偶然や気のせいではなく、こちらのレベル上昇に応じて敵は強化される。

2階へ向かう魔法陣の前では、ケットシーが確定で出るようだ。経験玉を出さなくなっても油断できない、やっかいな敵。意地悪だ。

ゾウ大魔王は「みどりのたね」を落とした。インキュバスは「ダンサーの雷」を落とした。こなきじじいは「あかいたね」を落とした。

魔導物語3・地下迷宮2階

敵を倒したところ、杖を落とした。メッセージからすると、確定で落とすようだ。「魔導物語1・魔導の塔2階」の最強敵の状況に似ている。そこで取らなかったところ、敵も杖も再登場しなかった。損をした。

罠にかかると3階に落とされる。戻るのは難しくない。1階強敵の場所へ行ってしまわないように注意する。

パノッティは「眼球草」を落とした。

魔導物語3・地下迷宮3階

すべる床が多い。根気よく探索すれば、マップ下側に店といくつかの魔法陣が見つかる。マップ上側へは、この段階では行くことができなかった。

3階からワープすれば、2階の孤立したエリアに入れる。アイテムを見つけた。

4階主要エリアへ行くには、3階上側の魔法陣を使う。当初、3階上側へはすべる床のせいで行くことができなかった。詰まったかと思ったら、いつの間にか行けるようになっていた。それとも、思い違いだろうか。

3階上側には、アイテムもあった。

魔導物語3・地下迷宮4階

4階には店がある。ところが、すべる床のせいで5階からワープを使わないと行くことができない。と思ったのは間違いで、実はすべる床は逆方向に進むことができる。すべり始めの地点に踏み込まなければ、すべることはない。この仕様はおかしい、そして意地悪。

4階の敵はでたらめに強い。二撃で「魔導水晶」がくだけた。リロードする。後で分かったが、特殊攻撃を食らうといきなり瀕死の状態に追い込まれる。そうなったら、アイテムなどに頼るしかない。

勝つことは難しくない。しかし、アイテム補給でいちいち店に戻るのは面倒くさい。

魔導物語3・地下迷宮5階

音楽が変わった。すでに「魔導物語1」・「~2」のマップ数は超えている。終わりが近いはず。

5階は一度に探索できない。何度か4階と往復する必要がある。5階にも店があり、「あかいたね」をもらった。何度か売り買いしていると、もらえるようだ。「あかいたね」は超貴重アイテムだった。実を使うと、大量の経験玉をもらえる。

1か所だけ入れない場所が残った。壁をたたいてもだめ。先へ進む道は見当たらない。いろいろ試してみたところ、「サカサマソウのたね」を売ることができないことがわかった。キーアイテムのはず。


「サカサマソウのたね」は、5階中央付近で使う。ところが、いつまでたっても一定以上に成長しない。「リカバの水」を使ったところ、先への道が現れた。

「サカサマソウのたね」を植えた場所で「リカバの水」を使う際は、バグで何も起きないことがある。例えば、「どんぱうんぱ」で戻った直後に使うと何も起きない。一歩進んでから戻り、「サカサマソウのたね」についてのメッセージ表示後に使えば効果がある。

結果だけ書くのは簡単だが、分かるまでには相当な試行錯誤をしている。もうすこしで自力攻略をあきらめるところだった。「~3」は戦闘も謎もバランスを逸していると思う。

本作3は、すくなくとも地下通路2階まで昔やっている。以降ははっきりしない。地下迷宮の一部敵にも既視感がある。これはデジャブかもしれない。クリアしたのかどうかは、もはや不明。ただ、かつても本作3にうんざりしたのは間違いない。二度と手をつけなかったから、印象が薄かったわけだ。


地下迷宮6階は、まだ本格的なエリアのようだ。先は長いかもしれない。


今回は8時間、累計で12時間半かかった。