「##魔導物語1-2-3」カテゴリーアーカイブ

魔導物語123(21)3・再クリア

再掲する。今回の目標。ただし、完璧は目指さない。

  1. 死亡を含めたリロード回数ゼロを目指す。状況によっては、こだわらずにリロードする。ただし、回数は数える。
  2. 敵の落とすアイテムを調べる。
  3. 説明書p.33の超難問クイズの回答を調べる。

魔導物語3・目標1

4回リロードした。たぶん、事前に情報を分かっていればリロードゼロでのクリアは可能だろう。

  • 「飛頭」でレベルを上げきる前に「腐竜」に出くわした。「腐竜」は固定敵。もったいないと思いリロードした。結果的には不要なリロード。
  • 新たに見つけたアイテム「速人の足」を試してみた。速くなる、らしい。先手をとりやすいのだろうか。リロードして最後の強敵の直前に使うようにした。
  • このリロードは2回。「経験のふとん」を手に入れたので試してみた。使うのは、「腐竜」が半経験玉しか落とさなくなる時点がいい。手に入れた時点ではすでにそうだったので、結果的には不要なリロード。

地下迷宮6階の固定敵は、階を移動すると何度でも復活する。いちばん経験玉になるのは「腐竜」。「腐竜」は二体いる。両方と戦う場合、途中の「ドラゴン」がやっかい。「テノリゾウ」を使えば楽なのだが、4階まで行かないと買うことはできない。「テノリゾウ」は固定敵にも有効で、金とアイテムも手に入る。経験玉は手に入らない。片方だけと戦う場合、最初の「腐竜」を倒したら階を移動してしまう。効率はよいが、他の敵からのドロップアイテムは期待できなくなる。

「腐竜」が経験玉を落とさなくなったところで、「ホベリベの実」2個を使って最後のレベル上げをした。1個につき3レベルアップする。確実にできる範囲では最大限にレベルを上げた。「経験のふとん」複数か、「ダルジュロスの犬頭」で上積みできるはずだが、それは運次第なのであきらめる。


「~3」には油断ならない敵が多い。それでも「イルージョン」や「ばくはつたまご」などに頼り、地下迷宮6階奥まで切り抜けることができた。「魔導水晶」も健在。

対最後の強敵。事前に命綱セーブし、準備前まで戻れるようにしておく。また、ランダム敵を避けるため、適宜「イルージョン」を使う。二つの理由から計画的な準備がいる。

  • 階を移動すると、手前にいる固定敵が復活する。
  • 階を移動しないと、買えないアイテムが多い。

まず、地下迷宮4階で買い物。「シールド」複数・「犬顎菊」複数・「ダンサーの雷」複数・「テノリゾウ」複数。なければ杖を一つ。

地下迷宮6階に戻って買い物。「ばくはつたまご」複数・「魔導酒」複数。店の場所に「どんぱうんぱ」設置。

4階に移動しているので、強敵の前に固定敵が復活している。「テノリゾウ」・「ばくはつたまご」の助けを借りて全て排除。

「うんぱ」で店に戻る。「ヒーリング」・「イルージョン」を使う。「魔導酒」で回復。「正義の靴下」・「速人の足」・「シールド」・「杖」を使う。「魔導酒」などが余っていれば売る。今回は「テノリゾウ」1つを残したが、無駄だった。空いたアイテム枠いっぱいまで「ばくはつたまご」を買う。

一歩手前でセーブしてから強敵に挑む。先手をとれた。「速人の足」の効果かもしれない。

  1. まず、「ダンサーの雷」。
  2. 念のため「テノリゾウ」を使う。案の定、効かなかった。
  3. 「ダイアキュート」。ここで「ダンサーの雷」の効果が切れて反撃を受ける。「ダンサーの雷」の効果時間は運次第でけっこう変わるようだ。「シールド」があるのでダメージはなし。
  4. 「ばくはつたまご」。
  5. 「ジュゲム」。「ばくはつたまご」をはさんでも、「ダイアキュート」の効果が乗る。一発で終了。

あっけなかった。前回は、かわされることが多く長期戦になった。前回は運が悪かったのか、今回は運が良かったのか、可能な限りレベルアップした成果だったのか。

魔導物語3・目標2

すでに書いたものも再掲する。固定と判断したものは原則として書かない。

  • ぷよぷよ:「らっきょ」・「正義の靴下」(呪文成功率を高める)を落とす。「正義の靴下」は割とよく落とす。最後の強敵に備えて、一つ残しておきたい。
  • スキヤポデス:不明
  • バーベガジ:「ふくしんづけ」を落とす。
  • ハーピー:「らっきょ」を落とす。
  • ゾンビ:「犬顎菊」・「ゾンビのはらわた」(「シールド」と同様)を落とす。
  • サムライモール:「カレーライス」を落とす。
  • ケットシー:不明。
  • ゾウ大魔王(地下迷宮1階の上側にランダムで出現する):不明。
  • インキュバス:「仙人酒」・「ダンサーの雷」(しばらくの間、敵が行動不能)を落とす。
  • こなきじじい:「ふくしんづけ」・「みどりのたね」(金になる)を落とす。「あかいたね」(貴重アイテム)も落としたが、メッセージが特別だった。これは、なんらかの条件による固定だと思う。
  • パノッティ:「ばくはつたまご」・「眼球草」・「速人の足」(速くなる、らしい)を落とす。
  • のみ:「らっきょ」を落とす。
  • パンゲロス:不明。
  • ウイッチ:「魔導酒」・「へんなたね」を落とす。
  • 飛腐魚:不明。
  • 泥術師:「ばくはつたまご」を落とす。
  • 飛頭:「犬顎菊」・「能天草」を落とす。
  • デュラハン:「獣炭」・「ダルジュロスの犬頭」(断続的に経験玉が手に入るなどの効果)を落とす。
  • ドラゴン:「竜眼肉」を落とす。
  • 腐竜:「竜眼肉」・「経験のふとん」(経験玉が手に入る)を落とす。
  • バロメッツ:不明。

敵の落とすアイテムではないが、重要なので書いておく。地下通路1階または地下迷宮6階の店で、「あかいたね」(貴重アイテム)をもらえることがある。何度も売り買いしていれば、もらえるはず。

魔導物語3・目標3

マップ右下付近に、ぶつかると特別なメッセージのある壁がある。何度もぶつかると敵が出てくる。このイベントは、1階の店が途中から使えなくなることの説明になっているようだ。

魔導物語3・その他

新たに気づいたこと。地下通路3階の「星」は、かなりの自分強化になる。「うんぱ」で移動した先の地下通路ボスを含めて、全ての敵が一撃で倒れた。体力低下と同じく、自分強化は地下迷宮に移動しても引き継がれる。今回はそうしなかったが、そのまま地下迷宮1階の強敵に挑めばよかった。

なぜか体力低下状態で始まる。ステージが変わったのだから、体力と魔導力は満タンでいいと思う。

自分に不利な仕様だと思っている時は不満を言いながら、有利だと分かると平然と活用する。人間らしいと思う。


4階主要エリアへ行くには、3階上側の魔法陣を使う。当初、3階上側へはすべる床のせいで行くことができなかった。詰まったかと思ったら、いつの間にか行けるようになっていた。それとも、思い違いだろうか。

地下迷宮3階は、思い違いだった。最初から行けた。


もう一度やれば、高確率でリロードなしでクリアできると思う。しかし、本作はもう十分だろう。


今回は13時間かかって、3を再クリアした。1・2・3の累計は80時間だった。

魔導物語123(20)2・再々クリア

再掲する。今回の目標。ただし、完璧は目指さない。

  1. 死亡を含めたリロード回数ゼロを目指す。状況によっては、こだわらずにリロードする。ただし、回数は数える。
  2. 敵の落とすアイテムを調べる。
  3. 説明書p.33の超難問クイズの回答を調べる。

魔導物語2・目標1

リロードゼロでクリアできた。分かっていれば難しくない。

地下迷宮2階と3階は、いったん「イリュージョン」で切り抜ける。3階最後の固定敵はアイテムに頼る。今回は「テノリゾウ」を使ったところ、敵はアイテムを落として逃げて行った。固定敵にも効果があるようだ。

ラスボス戦。今回の「ダンサーの雷」はいまいちだった。効果はあるが、安定していないようだ。ピグラのグレートスタッフで回復した後に勝利。「魔導水晶」は砕けなかったので、前回よりは余裕があった。「犬顎菊」は多数用意したが、使うことはなかった。「シールド」を複数用意するほうがよかったと思う。一番役に立ったのは、やはり「ばくはつたまご」。

魔導物語2・目標2

すでに書いたものも再掲する。固定敵と判断したものは書かない。

  • 人犬:「らっきょ」を落とす。「らっきょ」を差し出す。
  • ウィル・オー・ウィスプ:「仙人酒」・「テノリゾウ」(敵が逃げる)を落とす。
  • リュンクス:「獣炭」・「突風笛」を落とす。
  • ジャァーン:不明
  • セイレーン:「らっきょ」・「セイレーンの喉」を落とす。
  • レイス:不明
  • ドラコケンタウロス:「ふくしんづけ」を落とす。「カレーライス」を差し出す。
  • メデューサ:「正義の靴下」を落とす。
  • バンシー:不明
  • スキュラ:不明
  • マミー:不明
  • 鮮魚人:「仙人酒」・「ダンサーの雷」(しばらくの間、敵が行動不能)を落とす。
  • バンパイア:「白灰(売ったほうがいい)」を落とす。
  • ゾンビ:不明
  • ラミア:「竜眼肉」・「猿の手」(猿口とは別。効果は不明。)を落とす。
  • ガルダ:不明

魔導物語2・目標3

第1問の答えは分かった。「魔導物語1」にある。第3問の答えは不明だが、設問から「魔導物語3」にあるのは間違いない。普通に考えると、第2問の答えは「魔導物語2」にあるはず。と思うのだが、分からなかった。

魔導物語2・その他

新たに気づいたこと。地下迷宮2階で取ったカギを持っていると、ドラコケンタウロスに確定で邪魔をされる。場所はカギを取ってから歩いて戻ったところ。今まではワープやうんぱを使ったので気づかなかった。今回も気づいたのは、レベルが上がり切ったクリア間近。

倒してから壁にぶつかると、またすぐにわいて出る。ドラコケンタウロスはメデューサに比べれば楽なので、経験玉稼ぎにはちょうどいい場所。

メデューサには「ばよえーん」が効果的なようだ。アイテムも準備しておけば、安全に倒せるだろう。

うまくやれば9割以上の確率で、リロードなしでクリアできるかもしれない。もう一度やってみたい気もする。

ドロップアイテムの調査は不十分だが、もういいだろう。「魔導物語2」は、ミスをしなければリロードなしでクリアできる。このことに確信を持てたのでよしとする。


今回は6時間半かかって、2を再々クリアした。

魔導物語123(19)1・4回目クリア

しかし、もう本作は十分だろう。たぶん、「魔導物語~」は筆者に向いていない。残しはあるが、それは思い入れのある人に任せる。

一晩で前言をひるがえし、またやってみた。ゲームをやるかどうかの判断は気分による。これでいい。

今回の目標。ただし、完璧は目指さない。

  1. 死亡を含めたリロード回数ゼロを目指す。状況によっては、こだわらずにリロードする。ただし、回数は数える。
  2. 敵の落とすアイテムを調べる。
  3. 説明書p.33の超難問クイズの回答を調べる。

魔導物語1・目標1

リロードゼロでクリアできた。これはもう、クリア2回目の時点で達成している。分かっていれば難しくない。アイテムに頼ればいい。特に「ばくはつたまご」が役に立つ。金が足りなくなることはなかった。

魔導物語1・目標2

すでに書いたものは省略する。

  • 腐人(腐泥虫):死蜂
  • バンシー:不明
  • 幽鬼人:不明
  • ウィザード:魔導酒

魔導物語1・目標3

これはすでに調べてある。ヒントはすでに書いた。はっきりした答えは、要約記事で書きたい。

魔導物語1・その他

新たに気づいたこと。魔導球は途中で見かけても取らないほうがいい。取るとアイテム枠を圧迫してしまう。場所を覚えておいて、最後に取りに行く。

ナスグレイブは2回目で「亀の心臓」を落とした。嫌な敵だと思っていたが、それなりに見返りはある敵かもしれない。ナスグレイブには「ブレインダムド」が効果的。しかしその「ブレインダムド」を覚えるには、特定の場所のナスグレイブを倒す必要があるようだ。

例えばスケルトンTは、瀕死になると「経験のふとん」を差し出すことがある。もらう確率を高めるにはこうする。ただし、レベル差がないと危険。まず、何度も戦う。もうすぐばたんきゅー、になったら「うんぱ」など戦闘中は無効なアイテムを使って差し出すのを待つ。

ジュゲムを覚える「魔導書3」は、今まで店で買っていた。実は2階の突き当りの壁に隠されていたことに、最後になって気づいた。本作には、まだまだ他にもアイテムが隠されているのかもしれない。しかし、もう十分だろう。今度こそ終わりにする。


今回は5時間かかって、4回目の1をクリアした。

魔導物語123(18)3#5クリア

魔導物語3・地下迷宮6階

すべる床に邪魔をされたら、「どんぱうんぱ」か「ワープ」で元に戻ることができる。他のイベントは少ない。わりとあっさり、マップの大半を埋めることができた。

5階には、1か所だけ入れない場所が残っていた。6階からなら入れる。「きいろいたね」を拾う。

先へ進もうとすると、ガスに行く手をはばまれた。ヒントはないが見当はつく。6階にも5階と同じ店がある。この付近で経験玉を稼ぎながら、「きいろいたね」が育つのを待つといいだろう。

敵は強い。特殊攻撃で大ダメージを受けてしまう。地下迷宮4階の敵に似ている。しかし、アイテムに頼れば難しい相手ではない。どのみち、お金は上限の65535近くに達している。もはや節約するほうが、もったいない。

本作では、10回以上「魔導水晶」がくだけているはず。そのたびにリロードした。ずいぶんきつく感じるが、たぶん原因は筆者がけちだから。

「魔導物語~」の戦闘バランスは、アイテムに頼ることを前提にしている。このことは「~1」の時点で気づいていた。それでも人間の行動パターンは、なかなか変わらない。

「飛頭」は「犬顎菊」・「能天草」を落とした。

魔導物語3・地下迷宮6階・強敵

対応アイテムを使うとガスを越えられる。アイテムはなくなってしまうが、ガスの場所は何度でも往復できる。

敵が連続で登場。強い敵もいれば、そうでない敵もいる。ここまで来ていれば負けることはない。

デュラハンは「ダルジュロスの犬頭」を落とした。ドラゴンは「竜眼肉」を落とした。これらは、場所固定敵が落とす確定アイテムかもしれない。ランダムドロップだった。


扉が途切れた位置の通路で、強敵登場。事前に正確な位置をわかっていれば「シールド」などを用意できるのだが、やむを得ない。

体力も攻撃力も高い。一番問題なのは、こちらの攻撃をかわすことがあること。「ダンサーの雷」はかなり長く効いたのだが、肝心の攻撃はかわされ続けてしまった。

2のラスボスと違い、「ジュゲム」は効くこともある。しかし、倒れない。「ばくはつたまご」も効果はあるのだが、数に限りはある。アイテムが尽きてじり貧となり、負けてしまった。「リカバの水」は名前に反して、「魔導水晶」のような効果はない。地下迷宮5階のイベントにしか役立たないようだ。


再戦。事前に作戦を練り、アイテムを買っておく。「ダルジュロスの犬頭」のおかげで、前回より1レベル高い状態。戦闘前に「シールド」・「正義の靴下」・「杖」を使う。

まず、「ダンサーの雷」。それから各種呪文を試してみる。「ファイヤー」・「アイスストーム」はかわされた。「スリープ」は2回失敗した。「ダイアキュート」-「ダイアキュート」-「ジュゲム」。途中、魔導力が尽きたので「ももも酒」を使う。この場合でも、「ダイアキュート」の効果は失われないはず。しかし、かわされてしまった。結局、なにも効かなかった。それとも、「ダンサーの雷」が役に立たないのだろうか。

「シールド」が破られてダメージを受ける。ここからは1回おきに「ばくはつたまご」を使う。「ダイアキュート」-「ダイアキュート」-「ジュゲム」。途中、魔導力が尽きたので「犬顎菊」を使う。またも「ジュゲム」は、かわされてしまった。しかし運良く連続攻撃。しかも大打撃。一発で倒れた。

途中であきらめようかと思ったが、なんとか自力でクリアできた。しかし、もう本作は十分だろう。たぶん、「魔導物語~」は筆者に向いていない。残しはあるが、それは思い入れのある人に任せる。


今回は1時間、累計で13時間半、やり直し前を含めた累計は18時間半で、3をゲームクリアした。1・2・3の累計は55時間半だった。

魔導物語123(17)3#4地下迷宮~5階

地下迷宮は3次元迷路。各階を何度も行き来する。今までの比ではない。ワープでないと進めない場所もある。

以下では3次元迷路の関係で、タイトルと情報が一致しない場合がある。例えば、タイトルが「5階」であっても「4階」の情報を含んでいたりする。これは、「5階」に到達したことで行くことができるようになる「4階」の情報を含んでいるため。

警告

地下迷宮のどこにいたとしても、ワープを使い続ければ最初に地下迷宮へ入った場所に戻れる。ここは近くに店がある安全地帯。ところが、途中からそうではなくなる。

しかも、ここから「どんぱうんぱ」なしで他の店へ行こうとすると必ず敵に出くわす。体力と魔導力が追い込まれている状況だと、ハマりかねない。

店から出た直後の安全な状況を、命綱セーブとして残しておくと保険になる。そうすれば、大幅なやり直しにはならない。

魔導物語3・地下迷宮1階

なぜか体力低下状態で始まる。ステージが変わったのだから、体力と魔導力は満タンでいいと思う。この後だんだんわかるのだが、地下迷宮には意地悪が多い。

近くに店がある。「ももも酒」が安い。残念ながら、能力アップの草は売り切れ。トリガー不明だが、この店はそのうちに使えなくなる。

警告を受けたら、別の道を進むほうがいい。奥には強敵がいる。勝てば、たぶん1回だけアイテムが手に入る。初めて倒したときに、たしか能力アップの草を拾ったと思うのだが失念。貴重品なので固定だと思ったが、そうではなくランダムドロップだった。しかし代償は大きいので、当面は避けるほうがいいだろう。ここに限らず、地下迷宮固定敵の多くは、階を移動すると復活する。

土のある場所では、各種の「たね」を植えることができる。後でアイテムが手に入る。


やはりこちらのレベルが上がると、敵の一部は強化されると思う。

ロープは地下通路2階と同じアラートの罠。経験値稼ぎにも使える。ただし、過度な稼ぎは不要。地下迷宮の敵は、当初はたいしたことがなかった。ところがレベルアップすると、きつい攻撃をしてくる。やはり偶然や気のせいではなく、こちらのレベル上昇に応じて敵は強化される。

2階へ向かう魔法陣の前では、ケットシーが確定で出るようだ。経験玉を出さなくなっても油断できない、やっかいな敵。意地悪だ。

ゾウ大魔王は「みどりのたね」を落とした。これは固定敵と固定ドロップかもしれない。

インキュバスは「ダンサーの雷」を落とした。

こなきじじいは「あかいたね」を落とした。「あかいたね」は貴重アイテム。メッセージが特別だった。これはなにかの条件による固定ドロップかもしれない。

魔導物語3・地下迷宮2階

敵を倒したところ、杖を落とした。メッセージからすると、確定で落とすようだ。「魔導物語1・魔導の塔2階」の最強敵の状況に似ている。そこで取らなかったところ、敵も杖も再登場しなかった。損をした。

罠にかかると3階に落とされる。戻るのは難しくない。1階強敵の場所へ行ってしまわないように注意する。

パノッティは「眼球草」を落とした。

魔導物語3・地下迷宮3階

すべる床が多い。根気よく探索すれば、マップ下側に店といくつかの魔法陣が見つかる。マップ上側へは、この段階では行くことができなかった。

3階からワープすれば、2階の孤立したエリアに入れる。アイテムを見つけた。

4階主要エリアへ行くには、3階上側の魔法陣を使う。当初、3階上側へはすべる床のせいで行くことができなかった。詰まったかと思ったら、いつの間にか行けるようになっていた。それとも、思い違いだろうか。

3階上側には、アイテムもあった。

魔導物語3・地下迷宮4階

4階には店がある。ところが、すべる床のせいで5階からワープを使わないと行くことができない。と思ったのは間違いで、実はすべる床は逆方向に進むことができる。すべり始めの地点に踏み込まなければ、すべることはない。この仕様はおかしい、そして意地悪。

4階の敵はでたらめに強い。二撃で「魔導水晶」がくだけた。リロードする。後で分かったが、特殊攻撃を食らうといきなり瀕死の状態に追い込まれる。そうなったら、アイテムなどに頼るしかない。

勝つことは難しくない。しかし、アイテム補給でいちいち店に戻るのは面倒くさい。

魔導物語3・地下迷宮5階

音楽が変わった。すでに「魔導物語1」・「~2」のマップ数は超えている。終わりが近いはず。

5階は一度に探索できない。何度か4階と往復する必要がある。5階にも店があり、「あかいたね」をもらった。何度か売り買いしていると、もらえるようだ。「あかいたね」は超貴重アイテムだった。実を使うと、大量の経験玉をもらえる。

1か所だけ入れない場所が残った。壁をたたいてもだめ。先へ進む道は見当たらない。いろいろ試してみたところ、「サカサマソウのたね」を売ることができないことがわかった。キーアイテムのはず。


「サカサマソウのたね」は、5階中央付近で使う。ところが、いつまでたっても一定以上に成長しない。「リカバの水」を使ったところ、先への道が現れた。

「サカサマソウのたね」を植えた場所で「リカバの水」を使う際は、バグで何も起きないことがある。例えば、「どんぱうんぱ」で戻った直後に使うと何も起きない。一歩進んでから戻り、「サカサマソウのたね」についてのメッセージ表示後に使えば効果がある。

結果だけ書くのは簡単だが、分かるまでには相当な試行錯誤をしている。もうすこしで自力攻略をあきらめるところだった。「~3」は戦闘も謎もバランスを逸していると思う。

本作3は、すくなくとも地下通路2階まで昔やっている。以降ははっきりしない。地下迷宮の一部敵にも既視感がある。これはデジャブかもしれない。クリアしたのかどうかは、もはや不明。ただ、かつても本作3にうんざりしたのは間違いない。二度と手をつけなかったから、印象が薄かったわけだ。


地下迷宮6階は、まだ本格的なエリアのようだ。先は長いかもしれない。


今回は8時間、累計で12時間半かかった。

魔導物語123(16)3#3地下通路クリア

最初からやり直す。新たに気づいたことを中心に書いておく。

魔導物語3・迷いの森 #2

実は最初の店で「ももも酒」が安かった。この値段なら1戦闘ごとに買っても惜しくない。開始後は、まっすぐ進んで店へ行くのがいいだろう。

マップ左上付近の行き止まりで壁(森)にぶつかると、地面からカーバンクルがでてくる。このカーバンクルは額に赤い石がない。メッセージはなく、何の意味があるのかは不明。

魔導物語3・地下通路1階 #2

作動しない魔法陣のある部屋でファイヤーを使ってはならない。はっきり警告されるので、前回は使わなかった。今回はうっかり使ってしまい、「魔導水晶」がくだけた。もったいないのでリロードする。

魔導物語3・地下通路2階 #2

ゾンビは「犬顎菊」を落とした。

魔導物語3・地下通路3階 #3

サムライモールは「カレーライス」を落とした。2階で十分レベルアップすれば、サムライモールには苦労しない。

経験玉を吸い取る嫌な敵もいる。そういう行動は、6階に上がった直後にはなかったのだが、後半には多かった。5階の敵も嫌な行動をするようになった。これは5階の店売りアイテムで回復できるのだが、面倒くさい。他にも1階の扉の奥エリアで、3階にうろつく敵が出てきた。レベルが上がると敵が強化されるのかもしれない。

ケットシーのほうがやっかい。ラウンド毎に2回攻撃。やたらと体力がある。追い込んだと思ったら、体力を回復する。また追い込んでも、また回復される。暗くされると呪文失敗の確率が高まる。いったん暗くなると、戦闘終了までそのまま。しかも、ここまではまだましなほう。

レベルが上がっても楽にはならず、むしろ苦労する。こちらの体力が低くなった時に大ダメージを連続で食らって、「魔導水晶」がくだけた。もったいないのでリロードする。2回も起きたので偶然とは思えない。やはりこちらのレベルが上がると、敵の一部は強化されると思う。

ケットシーへの対応策。ある程度体力を減らしたら、「ダイアキュート」で一気に片をつける。そうすれば回復を封じることができるはず。「ばくはつたまご」に頼るのもいい。

魔導物語3・地下通路1階・魔法陣

いろいろ試したが、わからない。基本に戻る。地下通路3階・壁の向こうの話し声を、紙に書いて考える。

落ち着いて考えれば難しくない。本は普通に2つある。2階にはちゃんとヒントもあった。2階で、まず「らっきょ」を発見。「本」もあった。

今までは深読みしすぎだった。3階の「星」と、1階の歌う敵に惑わされてしまった。3階の「星」が、なんだったのかは不明。自分強化だったのだろうか。

キーアイテムを持っていると1階の魔法陣で戦闘になる。たいした敵ではなかった。戦闘後は次のステージに移動して戻れなくなる。


新たにやり直してから、今回は4時間半かかった。

魔導物語123(15)3#2中断

魔導物語3・地下通路3階 #2

3階の敵が強すぎる。この状況を打破する手段を考えてみた。

  1. 2階には未探索の区画がある。3階からなら「ワープ」で入れる。助けになるかもしれない。
  2. 2階で限界までレベルアップする。2階にはザコを呼ぶ罠があり、キャラクターを鍛えるのには好都合。
  3. アイテムに頼る。「ばくはつたまご」が頼りになるはず。金がかかるのは欠点。
  4. 初めからやり直す。以下は未確認の期待。地下通路よりもアイテムを安く買えるかもしれない。
  5. カーバンクルに頼る。カーバンクルの力は、時間をおけば再度使えるようになるはず。
  6. 3階はイリュージョンを使って探索する。可能な限り敵を避ける。

「1.2階の未探索の区画」には、「らっきょ」一つすらなかった。実はいろいろ隠されていた。気を取り直し、「2.レベルアップ」を行う。自然に金が貯まり、「3.アイテム」の購入も十分に行うことができた。「5.カーバンクル」の表情も元に戻ってきた。「4.初めから」は時間がかかりすぎる。今回はしない。

ゾンビを倒しても経験玉を落とさなくなったら、3階に挑む。「6.イリュージョン」を使って探索する。アイテムと情報が手に入った。

イリュージョンが切れて、でたらめな敵が再登場。しかし今度は、でたらめに強くはなかった。アイスストームなどを無効にすることもあるが、必ず無効化されるわけではない。アイテムやカーバンクルに頼るまでもなく倒せた。

3階には別のやっかいな敵もいた。ある状態になると、高確率で呪文が失敗してしまう。体力回復をしてくることもある。しかしこれもレベルがあればなんとかなるはず。もし追い込まれたら、アイテムやカーバンクルに頼ればいい。

3階の攻略法。そのままのレベルで挑んでもいいし、2階で少し鍛えてからにしてもいい。だめだったら、アイテムやカーバンクルに頼って倒す。それから2階で鍛える。

魔導物語3・地下通路1階・魔法陣

3階で手に入った情報によると、1階の魔法陣を使うと先へ進めるらしい。それらしいアイテムを3階で入手。しかし、一つでは足りないはず。

3階をくまなく探す。全てのマス目に入っただけでなく、全ての壁にも向き合ってみる。特に成果はなかった。

1階の魔法陣で「本」を使ってみる。何も起こらなかった。

もう一度1階を探す。失念していた。1階には2階へ行く魔法陣と別に、作動しない魔法陣があった。こちらが先へ進む魔法陣だろう。「本」を使う。やはり何も起こらない。

必要な「キー」は2つだが、うち一つはアイテムではない、ということかもしれない。地下通路1階には歌う敵が登場する。この敵を魔法陣のある場所で倒せばいいのかもしれない。しかし、魔法陣の場所には出てこない。ライトを使ってもだめだった。

1階の店で「あかいたね」をもらった。売れるようなのでキーアイテムではなさそうだ。効果は不明。


いろいろ試してみたが、だめだった。以下はあくまでも推測だが、当たらずといえども、遠からずであろう。以下の推測で当たっているのは3階の「本」だけ。かなり遠かった。3つの条件がそろうと、1階の作動しない魔法陣から新しい場所へ行けるようになるはず。

  • 3階で「本」を手に入れる。
  • 3階で「星」をまとう。
  • 1階の適当な場所(魔法陣でなくてもいい)で、敵が歌う。

問題は2番目。『「星」をまとう』ためには、3階で水を飲めばいい。時間が経つと「星」は離れてしまう。ところが、何度も水を飲んでいると、お腹がいっぱいで飲めなくなってしまう。時間経過で飲めるようになると期待したのだが、いつまでたっても飲めない。「カレーライス」を食べてみても、だめだった。水を飲みたくなると思うのだが。

きつかった3階の敵も経験玉を落とさなくなった。やはり飲めるようにはなっていない。なにか方法はあるはずだが、わからない。最初からやり直すことにする。


今回は3時間半、累計で5時間かかった。

魔導物語123(14)3・開始

3は印象が薄い。クリアしていないかもしれない。

昔の記憶では、ゾンビを倒した時に「内臓がないぞう」のようなセリフがあったはず。しかし、1のゾンビにも2のゾンビにも、そういうセリフはなかった。そうであれば、すくなくとも3に手をつけてはいたはず。それとも、また記憶違いだろうか。

魔導物語3・迷いの森

生きて帰った者がないという森に、迷い込んだところから始まる。まずアイテム確認。草を持っているので食べる。

開始位置近くには、体力の回復ポイントと店がある。しばらくは、この付近で経験玉を稼ぐのがいい。ヒーリング以外の呪文はひかえるほうがいいだろう。実は店で「ももも酒」を安く買えるので、おしみなく呪文を使うことができた。

店では追い出されてしまうことがある。再度入り直せば問題ない。精神的には不快。意味のないディスクアクセスを強要されると、いらいらする。

ぷよぷよは「らっきょ」・「正義の靴下」を落とした。「正義の靴下」は4つも手に入った。残念ながら、あまり高く売ることはできない。

中ボスなどは特にいない。マップを埋めると、次のエリアに進む。ここではすこし失敗した。次のエリアに進むと、このエリアに戻ることはできなくなる。

魔導物語3・地下通路1階

たちの悪い敵がいる。高確率でかぜをうつされてしまう。かぜをひくと、回復の効果が減少してしまうようだ。かぜを治すには、ある種の酒を飲めばいい。この階の店で売っている。しかし、戦闘のたびにうつされたのでは際限がない。しばらく放っておくことにした。

回転床の攻略法。ランダムに回転するわけではない。動作は決まっている。見切れば奥までたどり着ける。もっと楽をしたければ、この階の店で「渾天石」を買えばいい。

魔導物語3・地下通路2階

ゾンビから聞き覚えのあるセリフを聞けた。昔、ここまでは来ていたようだ。

ロープの一つは罠。敵を呼び出してしまう。しかし、経験玉を稼ぐのに使うこともできる。

魔導物語3・地下通路3階

でたらめな敵が登場。強いうえに呪文が効かない。ヒーリングすら無効にしてくる。効くこともあるのだが、まともに倒すのは無理と判断。いちかばちかカーバンクルに頼ってみる。

一撃で倒した。たしかに、とてつもない力を秘めている。ただし、カーバンクルの表情から察するに連発はできないようだ。うんぱで1階の店前まで戻る。

とりあえず危機は脱したが、嫌になってしまった。昔はここで投げ出した可能性もある。一晩寝てから、どうするか考えたい。


ここまでに1時間半ぐらいかかった。

魔導物語123(13)2・再クリア

再度2をクリアした。

魔導物語2・地下牢

バグを発見。開始位置近くの回復ポイントは、メッセージでは体力と魔導力を回復するとある。ところが、魔導力を回復してくれないことがあった。

ドアを開ける前に「白い手袋」と「杖」を使う。「ダイアキュート」-「ジュゲム」で倒す。

今回は最初の強敵との戦闘後に「白い手袋」が効果を失ってしまった。今これを書いていて、理由に思い至った。今回は「ジュゲム」を使わずに「アイスストーム」などで倒した。そのぶん戦闘は長引く。それで次の強敵まで持たなかったのかもしれない。

「ジュゲム」なしでも、ぎりぎりで4強敵に勝つことはできた。使ったアイテムは「らっきょ」をすこし。勝因は、強敵の前に限界までレベルアップしておいたことだろう。

魔導物語2・地下迷宮

地下迷宮2階と3階には、やっかいな敵が出る。しかも固い。正攻法はわからない。今回は1階の「マンドレイク」を早期に取った。やっかいな敵への効果を期待したのだが、関係なかったようだ。「マンドレイク」の効果は最後まで不明だった。

攻略法がわからなければ、とばしてしまえばいい。まず1階で可能な限りレベルアップする。2階のランダム敵はイリュージョンで避ける。固定敵には手を出さない。2階の店で草や「ばくはつたまご」を買っておく。

3階のランダム敵もイリュージョンで避ける。最後の固定敵は避けられない。アイテムを惜しみなく使うのがいいだろう。

スキュラには「らっきょ」を盗まれた。「らっきょ」なら、あきらめられる。スキュラが盗む仕様の見当がついた。アイテムリストの初めにあるものを盗んでいくようだ。

4階にたどり着けば楽になる。まず店へ行く。それから魔導力の回復ポイント近くで稼ぐ。鮮魚人は「ダンサーの雷」を落とした。

十分にレベルアップしたら、4階・5階・3階の残り・2階の残りを探索する。4階回復ポイント近くに「どんぱ」を設置しておけば安心。後で分かったが、「竜眼肉」は惜しまず使っていい。

魔導物語2・地下迷宮ラスボス

強烈に強い相手だが、アイテムを駆使すれば勝てる。踏み込む前に「シールド」・「正義の靴下」を使う。杖は「ピチ」か「パポ」がいい。今回は「ロフ」を使ったが、連続攻撃は1回もなかった。

戦闘では「ばくはつたまご」が役に立つ。「ダンサーの雷」も効果があった。回復は「犬顎菊」か「カレーライス」。「竜眼肉」では力不足だ。4階で半金を払った杖と「魔導水晶」のおかげで、ぎりぎり勝つことができた。


今回のリロードは2回。一つは、石にされて魔導水晶で復活した件。もう一つは拾った杖がアイテム枠を圧迫するのが嫌なので、拾う時期を遅らせた件。後者の影響はほとんどなし。しかし、前者の影響は大きい。リロードしなかったら、ラスボス戦で負けたことになる。

うまくやれば9割以上の確率で、リロードなしでクリアできるかもしれない。もう一度やってみたい気もする。しかし、他のゲームもある。今は離れることにする。


今回は5時間半かかって、2を再クリアした。

魔導物語123(12)1・再々クリア

再開する。説明書p.33の超難問クイズが気になったので、再々度1をクリアした。


第1問の答えは、昔のおぼろげな記憶がある。確認したところ、その通りだった。セリフを聞くには、ブレインダムドの呪文をかければいい。

今回は早期にナスグレイブが「亀の心臓」を落とした。効果は2と同じ。迷宮を歩くだけで体力がすこしずつ回復する。ただし、限度を超えると止まってしまう。回復量合計なのか効果時間なのかは不明。


ゾンビは「ゾンビのはらわた」を落とした。シールドの効果があるようだ。

スケルトンTが落とした「経験のふとん」を、6階まで温存してから使ってみた。だいたい経験玉15個ぐらいの効果があった。アイテム枠を圧迫するので、いつ使うかは各自の判断となる。

本作の敵は、まともに相手をするときつい。しかし、アイテムをうまく活用すれば負けることはない。「ばくはつたまご」は、特に頼りになる。


今回は「正義の靴下」が手に入らなかった。しばらくぷよぷよをいじめるが落とさない。あきらめて6階で経験玉を稼ぐ。人犬を倒しても1個半の経験玉しか出さなくなった。ラスボスに挑むことにする。

ラスボスのいるエリアへは一方通行。念のため、1階の店前で命綱セーブをしておく。

事前に「シールド」・「マオリガの霊薬」・杖を使う。まずラスボスの攻撃。これは「シールド」で無効化。「ばくはつたまご」-「ダイアキュート」-「ジュゲム」で倒した。つまり、前回の再クリア時と同じ。「正義の靴下」がない今回は、ジュゲムの成功率に不安があった。成功率が低いといっても50%ぐらいはあるのだろうか、それとも相当に運が良かったのだろうか。


確認し忘れたが、第2問の答えはドッペルケンガーが落とすアイテムかもしれないそうではないような気がしてきた。他にも残しはあるが、筆者にはもう十分だろう。

本作は、当時としてはまずまずの水準。現在でも、それなりの価格であれば悪くない選択。しかし、フルプライスの再販となると考えてしまう。さらなる攻略は思い入れのある人に任せたい。


今回は6時間かかって、1を再々クリアした。