ソードダンサー(4)開始・トトの村

オープニング

オープニングは終わると最初に戻って、延々とループする。ここまではいい。しかし、キーを押しても中断しないのは困る。

今では考えられないが、昔はめずらしくなかった仕様。自分でタイミングを計って強制終了するしかない。失敗するとディスクは壊れる。開始しばらくしてからの長い文章が表示された時に、ディスクを抜くのがいいだろう。

トトの村

まずは村を周る。移動時には、ほぼ2D画面。「ほぼ」というのは、傾きがあるから。建物などの表側は見えるが、裏側は見えない。裏側に隠れてしまった人物などを透過表示することはできる。

最初のバックの家では、無料で休息もできる。休息できる店もあるが、こちらは有料。セーブは無料でできる。

金も手に入った。気づいてみると経験値も入っている。おそらく帽子を取るイベントをこなしたからだろう。帽子は屋根の上にある。帽子のある屋根に、直接登ることはできない。まず隣の屋根に登る。オブジェが足がかりになる。屋根から屋根に移るには、ダッシュしながらジャンプする。

トトの森

村を出ると森。歩いていると、突然画面が切り替わる。戦闘開始。本作では、原則として敵は見えない。確率で敵に遭遇するようだ。

戦闘時には、横スクロール画面。あくまでも筆者が経験した限りの中では「ソーサリアン」に似ている。ただし、キャラクターはもっと大きい。手や足の動きがはっきり分かる。フィールドは平地で障害物はない。

最初の敵はスライム。まだ慣れていないが適当にやっていたところ、勝つことができた。勝てばEXP(経験値)とGP(金)が増えていく。すぐに村へ戻ってセーブしておく。

最初の2回は苦戦しなかった。ところが、適当ではなく考えながら操作し始めたところ、ゲームオーバーするようになった。しかも、なにが問題なのかよくわからない。

スライムにもサソリにも、勝つこともあるし負けることもある。まだまだ偶然の域。先は見えない。


ここまでに1時間半ぐらいかかった。