ソードダンサー(10)エルフの森

森・エルフの村

新たな敵が登場。バットは空を飛ぶ。動きも速く倒しづらい。

森を進むと矢を射かけられた。当たり判定の有無は不明だが、横によけて進む。話しかけるとストーリー進行。

エルフの村は邪悪な者たちが放った虫のせいで困っているようだ。全員に話しかけておく。この先のヒントがある。

エルフの森

偏屈なノームのところには、条件を満たしてから再訪する。

5つの岩に2・4・5・6・8と印。正解の岩の前で動かずにいれば、クリア。謎が解けずとも、選択肢は5つしかない。悩むまでもないだろう。

上へ登るには、オブジェの真ん中でテンキー「8」を押せばいい。ジャンプする必要はない。

エルフの森・ボス

上にはボスがいる。2連戦。寄生虫には勝った。アガディルには負けてしまった。

再戦。今度は寄生虫に負けてしまう。ダメージがきつい。レベルを上げることにした。

レベル上げ・エルフの森

敵は「Rクラッシャー」・「スケルトン」・「バット」。前の二つはヒエンの「手裏剣」で比較的安全に倒せる。

「バット」を「手裏剣」で倒すのは難しい。動きが速くて追いつけない。しかし、何度も戦っているうちに、ハメることができるのに気づいた。

まず後退する。後退しきったら、すこしずつ前進。すると、敵との位置が入れ替わり、「バット」のほうを端に追い込んだ状態になる。この時、敵の攻撃が当たらなくなるまで防御(ガード)は解かない。

敵は端で上下を繰り返すだけ。後は自由。ヒエンなら「燕月斬」の練習にちょうどいい。半々ぐらいで出せるようになった。主力で使うのは厳しいが、いちかばちかの手にはなるかもしれない。

GPは67000に達した。上限は相当高そうだ。ここまでに金で困ったことはない。たぶん、EASYで金に困ることはないだろう。


今回は2時間、累計で10時間かかった。